これぞ傾奇者☆

2011.09.27

 傾奇者が大好きな皆様、お待たせしました! 漢・漢・漢が狂い咲く(?)花の慶次シリーズの最新作『CR花の慶次〜焔』が遂にホールデビューです。

 巷じゃ「MAXタイプのST機?」なんて噂話もありましたが、実際には初当たり確率397.2分の1で確変率80%の馴染みあるスペックで登場。この数値だけを見ると歴代作品と遜色ない印象を受けてしまいますが、そんなことはございませぬ。たとえば、「初回の通常大当たりで実質出玉ナシでがっかり」だったのが本機では「初回の通常大当たりで4R分の出玉=約500個の出玉を獲得」と改善されております。注意点は通常大当たりで出玉を獲得できるのは初回時のみであること。また、初回の通常大当たりを引いた場合、オマケの時短が全く付きません。

 ん? それくらいの変化じゃ魅力が伝わらないですって? そうですよね。分かっておりますとも! 出玉性能の向上はそれだけじゃない。本機は、大当たりの内訳がヘソ・電チュー共通ではなくなりました。特筆すべきは電チュー入賞時の内訳。1回の大当たりで約2000個のボリューム感たっぷりなボーナスが49%も占めているのです。

 しかも、最近ハヤリの右打ち消化ではなく、上アタッカー消化。ほぼダイレクトにアタッカー入賞するので、ハッキリ言って右打ち消化時よりもスピーディーでございます。電サポのある焔戦モードや殿モード時は大量出玉を獲得する大チャンスってことですよっ。ぶっちゃけ、歴代の慶次シリーズと比較すると本機が最もスペックが甘いのです。フフフッ☆ 

■お風呂の鑑賞料はいかほど?

 というわけで、お玉々大好きなアタシは満を持してホールに出陣したのでございます。軽〜く3万発くらいの出玉をお持ち帰りするシチュエーションをイメトレして…。

 えっと、初打ちでドストレート5万円吸い込まれましたけど(汗)。

 後日仕切り直しで打った時はRUB×16→4R通常(出玉ナシ)、10R確変→4R確変(出玉ナシ)→4R確変(出玉ナシ)→4R通常(出玉ナシ)で3万円負け(泣)。

 3度目の正直を信じて再戦を挑んだら4R通常(約500個)、4R通常(約500個)で、またしても3万円負け。さっき、初回4R通常で出玉獲得できるってホメたけど、あまり嬉しくなーい(怒)。

 早くもトータル10万円を超えるボロ負け記録を更新中…。っていうか、2000個ボーナスをまだ一度も味わってないから! もうね、ある意味アタシ傾奇者でしょ? 原作の言葉を引用すると「負け戦こそ漢の花」って感じ。それがいい、って。全然良くなーい!! 

 あのね……何が良くないって、これだけお金を使ってるのにアタシの大好きな前田利家様のガチムチボディが拝める“利家水風呂リーチ”を一度も拝めてないのよ。「あひゃひょわー!」って利家様に言わせるまでリベンジし続けます! 

◆◆おゲイのつぶやきに興味ある方はこちらをクリック→http://twitter.com/charmynakamoto

◆◆チャーミー中元アメブロ始めました☆http://ameblo.jp/charmynakamoto/