ぴいぷる

【梅佳代】“梅佳代流”で伝わる懐かしさ 故郷で撮った写真集「のと」上梓

2013.06.19


梅佳代さん【拡大】

 小中学生の飾らない姿や、日常に潜むユーモラスなシーンを切り取る。

 3年ぶりに上梓した5冊目の写真集のタイトルは『のと』(新潮社)。石川県・能登半島の子供、中学生たちの屈託のない笑顔、ことし97歳のじいちゃん、愛犬リョウ‥。誰でも撮れそうな、しかし撮れない“梅佳代流”。伝わるのは懐かしさだ。

 「漢字で能登と書くと、演歌、崖、死にたい、波がザブーン、みたいなイメージがあるんじゃないかと思っていて、暗い本に思われても困るし。文字も入れませんでした。懐かしいという声は聞きますね」

 確かに、写真だけがモノを言っている。実は、故郷の写真集をまとめるのは初めてだ。

 きっかけは、今、「東京オペラシティ アートギャラリー」(東京・初台)で開催中の写真展『梅佳代展 UMEKAYO』(23日まで)。同展は、これまでの総集編ともいえる。

 会場に入るなり、スカートをまくり上げてパンツ丸出しのパネルに圧倒される初期作品の「女子中学生」。「シャッターチャンス」「じいちゃんさま」と写真家・梅佳代の過去と現在がわかる。

 「これまで撮った中で多い写真をまとめようと思ったら、それが能登でした」

 1年がかりでL判のプリントを収めた膨大なアルバムから写真をセレクト。高校を出てから帰省するたびに少しずつ撮った写真があった。

 「けっこういい写真がたまっていたんです。でも途中で、急に中学生が好きな気持ちが盛り上がって、能登に行って、すごく撮り始めました。写真集が出たのは4月なのに、2月ギリギリまで撮ってました」

 13年前、イチローや爆笑問題ら、好きな芸能人に会えると思ってカメラマンを目指した。

 「マジで、簡単にカメラマンになれると思っていたんですよ。すごいよね、高校生って」

 その若い思い込みがきっかけで大阪の写真専門学校に入学した。在学中に新人写真家の登竜門である写真コンテストで2年連続佳作を受賞。2002年に卒業後、上京、アルバイトをしながらの撮影を続けた。学生時代に知己を得ていた写真家で評論家の都築響一氏に才能を見いだされた。07年、初の写真集『うめめ』で写真界の芥川賞と言われる木村伊兵衛賞を受賞。世に認められた。

 中学生や小学生が友達の構えたカメラに向き合うように白目をむいたヘンなポーズを見せる。写真集『男子』(07年)に掲げた「男子は馬鹿で無敵でかっこいい」は、けだし名言ではないか。

 常にカメラを持ち歩き、子供たちや街中のちょっとしたハプニングにレンズを向ける。それが「シャッターチャンス」。カメラは学生時代から使っている同じ一眼レフのフィルムカメラで、いま4代目。まだデジタルには切り替えるつもりはない。

 シャッターを切るときの極意は、「反射神経と勇気」だという。

 「でも、時代が厳しくなってますね。怒られるかもしれない、というのはしょっちゅうあります」

 町の日常を切り取る作業もプライバシー保護意識の高まりで、ままならなくなっている。時代の変化だけではなく、自身も歩き始めている。

 「前は小学校の3、4年生がブームだったけど、最近は中学生の14、15歳がブームみたいです。次は大学生の男の子ブームになると、おばさんらしいですかね。なんか、女子大生が好きなおじさんみたいですね(笑)。写真が全部生活につながっているから、おばあさんになったらおばあさんになった写真を撮ってると思います。でも、その頃は撮ってないかもしれないけど」

 いや、その写真を見ることはできないだろうけど、ぜひ撮り続けて欲しいと、“梅父”と同い年の記者は思う。(ペン・竹縄昌  カメラ・財満朝則)

 ■うめ・かよ 写真家 1981年生まれ、32歳。石川県出身。2002年、日本写真映像専門学校卒業。在学中、新人発掘の写真コンテスト「写真新世紀」に応募、00年「男子」、01年「女子中学生」で2年連続佳作入選。07年の写真集「うめめ」(リトルモア刊)で第32回木村伊兵衛賞を受賞。その他の主な写真集に「じいちゃんさま」(08年)、「ウメップ」(10年)など。学生時代から好きな写真家は佐内正史氏。

 「梅佳代展 UMEKAYO」は14年3〜5月、新潟県立万代島美術館に巡回する。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5000円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!