ぴいぷる

【黒川芽以】芸能界に入ったきっかけは“かわいい勘違い”

2014.07.16


黒川芽以【拡大】

 27歳にして、芸歴21年。子役からスタートし、着実にキャリアを積んできた。今年は8作品の映画に出演し、そのうち5本は主役という活躍ぶりだ。自分に波が来ている感じがしない? と聞いてみると、「いやあ、調子に乗れないです」と、はにかんだ。

 「小さい頃からやっているので、上に行った人もこの世界からいなくなってしまった人も見てきていますしね。最初から売れることが目標ではないし、モノ作りが好きで、1つの作品を作り上げていく作業が好きなので、そっちに重きを置いています」

 芸能界に入ったきっかけは、ある“かわいい勘違い”からだった。

 「子供の頃、テレビの中に人がワープしていると思って、母に『テレビの中に入りたい』と言ったんです。そこで母も『記念になるだろう』と思って、事務所に入れてくれました」

 6歳でCMに出演し、10歳のときに市川森一原作・脚本の「鏡は眠らない」(NHK)でドラマデビュー。女優としての意識が高まったのは、14歳のときに出演したドラマ「ハート」(同)がきっかけで、陣内孝則演じる私立探偵の事務所に転がり込むワケありの少女役だった。

 「初めてドラマをガッツリやらせていただき、演技には深い魅力があることを知り、もっとやってみたくなったんです」

 その後も成長するにつれ、さまざまな作品からオファーが相次ぐ。仕事を辞めたいと思ったことは一度もない。

 「小さい頃からこの仕事しかしていないので、他が考えられないんです。ここが私の居場所ですし、仕事をしているときが一番イキイキしていますしね。ひとつの役のイメージにとらわれたくないですね。変化していくのが面白い仕事なので」

 そんな彼女の演技が光る新作が、日本と台湾の合作映画「南風(なんぷう)」(公開中)だ。取材で台湾を訪れた雑誌編集者(黒川)が台湾人の少女や大学卒業を控えた男の子と出会い、最終目的地の日月譚(リーユエタン)に向かうまでの物語だ。

 「完成を見て、ロードムービーっていいなって思いました。台湾のきれいな景色も楽しめますしね。ただ、台湾での撮影は過酷でした。暑かったし、自転車だったので体力を奪われました」

 台北から、九●(=にんべんに分)(キューフン)、淡水(タンシュエ)、日月潭と500キロにも渡るサイクリングロケを敢行。その分、撮影の合間には楽しみもあった。

 「時間があるときはマッサージに行きました。台湾にはマッサージのお店がたくさんあって、日本の半額くらいなんです。あとマンゴーのカキ氷がおいしくて、ハマりました。台湾の人って日本人をとても歓迎してくれる。治安が良くて、安心して街を歩けました」

 ぜひ、映画館で見てほしい、と願っている。

 「私は最近、名画座に行くんです。今は色々な娯楽がありますが、映画館はタイムスリップするような異空間を感じられますし、ぜひ、昔からある娯楽を楽しんでいただきたいです」

 自身の性格については、オンオフをしっかり分けたいタイプ−と分析する。

 「例えば、朝から気分が良い日であっても、役では気分を下げなくてはいけなかったり、逆に落ち込んでいてもテンションを上げなくてはいけなかったり。感情を思いっきり動かす仕事なので、色々な役をやっていると、自分の心が今どの状態にあるのかが、分からなくなるときがあるんです。だからオフのときは、自分をなくさないでいたいんです」

 演技では、「リアルを伝えたい」と心がけている。

 「技術ではないものを出したい。頭で動かす体ではなく、感情で動かす体でありたいんです。例えばピアノでも、覚えるときは譜面や手を見ても、体が覚えたときは何も見ないで感情で弾けるようになりますよね。それと同じように、現場でテストのときは監督に言われたことや自分が考えていることを整理しながらやりますが、本番ではすべてを忘れるようにしています」

 笑顔で話す彼女には、女優として映画に愛される良い風が吹いている。 (ペン・加藤弓子 カメラ・寺河内美奈)

 ■くろかわ・めい 女優。1987年5月13日生まれ、27歳。東京都出身。93年にCMデビューして以降、ドラマ、舞台で活躍。とくに映画界には欠かせない存在で、本年だけでも「ぼくたちの家族」、「KILLERS キラーズ」、「ねこにみかん」、「劇場版 東京伝説 歪んだ異形都市」、「青の光線」が続々と公開。さらに、染谷将太とW主演作「ドライブイン蒲生」(たむらまさき監督)の公開が8月2日に控え、今秋には「福福荘の福ちゃん」(藤田容介監督)が封切られる予定だ。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5000円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。