ぴいぷる

【田中彩子】「美人すぎるソプラノ歌手」「かわいすぎるオペラ」と大評判

2014.10.23


田中彩子【拡大】

 いまインターネット上で「美人すぎるソプラノ歌手」「かわいすぎるオペラ」と大評判。ソプラノの中でも、とくに高声域を出すハイ・コロラトゥーラの貴重な担い手だ。

 「中学生時代には、まさか歌で生きていくなんて思ってもみませんでした。カラオケにハマって、華原朋美さんの『I BELIEVE』を歌うことはありましたが」

 カンツォーネ好きの父親は三代続く材木問屋の次男。京都府北部の普通の家庭で育った。幼いころからピアノを習い、高校の進路相談で将来はピアニストに、と音大を志望。ところが、「私の手は子供みたいに小さくて、1オクターブに届かない。歌の先生を紹介されました」。

 発声練習で、先生のピアノに合わせ音階を徐々にあげていく。どこまでも声が出て驚かせた。4オクターブまで届くという。「100年に1人」の逸材と言われ、ヨーロッパ留学を決意する。

 「たくさんのオペラ歌手を育ててきた著名な宮廷歌手のミルカーナ・ニコロヴァ先生について、ウィーンで独り暮らしをはじめました。はじめはドイツ語が分からなくて、身ぶり手ぶりで教えていただきました」

 音楽の都に住んで十数年になる。

 「ウィーンでは、『この道をベートーヴェンも歩いていたんだろうな』などと思いながら、すぐ町になじみました。ただ、18歳から22歳までは一番苦しい時期でした。日本の友達が女子大生になり合コンに行くと聞いて、『合コンってどんなのかな?』と。部屋にはピアノだけで、テレビもなく、練習の音楽以外は何も耳に入れたくなかったんです」

 原石は日々の鍛錬で磨かれてゆく。スイスの名門ベルン州立歌劇場で上演された「フィガロの結婚」に日本史上最年少の22歳の若さで、ソリストデビュー。以来、ヨーロッパ各地で耳の肥えた観衆の心をわしづかみにしてきた。

 得意とするのはモーツァルト。高音域で有名なオペラ「魔笛」の「夜の女王のアリア」は難なくこなす。さらにめったに上演されない超高音域の珍しい歌曲の数々を披露する。

 「実はモーツァルトが生涯愛した女性がハイ・コロラトゥーラで、私と同じような声質だったそうです。実らぬ恋でしたが、彼女のために多くの曲を書き残しています。たとえば、《こんなに愛しているのに、一緒になれないなんて。神様ひどい》といった歌詞もあって、まさにラブソングなんですよ」

 現代によみがえったモーツァルトの恋人が、クラシックの敷居を低くしてくれる。

 そういえば、日本のバラエティー番組にゲスト出演した際には、「オペラ歌手は本番でノーブラ」と“衝撃発言”をしていた。

 「邪魔なんです(笑)。オペラを歌うには、のどというより全身の筋肉を使います。歌うときは横隔膜がパッと開く。腹式呼吸で、体がポンプのようになります」

 オペラは4〜5時間、歌いっぱなしはザラの体力勝負。食事にも気をつかう。

 「体が何を欲しがっているかと聞きながら自分で作ります。パスタを食べると体の回復が早いので、私の場合、疲れているときはミートスパゲティ。もっとガッツリいきたいときはビーフステーキです。オペラの途中で、お腹がすいたと思ってから食べると遅いので、バナナを常に持っていきます」

 まさにアスリートだ。

 ウィーンを拠点とした演奏活動は続き、11月にはCDデビューを果たす。来年3月には日本での凱旋公演も控える。

 「海外にいると、より日本人であることを意識します。なるべく日本人って嫌なヤツと思われないように、自分が考えている以上に行動を意識しています」

 ヨーロッパをうならせた実力に加えて、女優としても通用するルックスは旋風を巻き起こしそうだ。 (ペン・中本裕己 カメラ・大山実)

 ■たなか・あやこ ソプラノ歌手。1984年2月23日生まれ、30歳。京都府出身。10代から驚異的に高い声質のハイ・コロラトゥーラの才能が注目され、高校卒業後、ウィーンで声楽を学ぶ。

 22歳でスイス・ベルン州立歌劇場でソリストデビュー。ロンドンのロイヤル・フィル定期公演など各国の指揮者、オーケストラから依頼が相次ぐ。コンサート歌手としてもウィーンをはじめフランス、ドイツ、イギリスなどヨーロッパ各国に招待され、現地紙や音楽雑誌で絶賛される。

 11月26日発売のデビューCD「華麗なるコロラトゥーラ」(エイベックス)には、「カルミナ・ブラーナ」「魔笛」「椿姫」などの12曲を収録。来年3月18日に東京・紀尾井ホール、同24日に大阪・いずみホールでリサイタル。オーストリア・ウィーン在住。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。