ぴいぷる

【清野菜名】子供のころから“かわいい”と言われ続けて、勘違いしちゃってた (1/3ページ)

2015.07.24


清野菜名(撮影・永瀬白虎)【拡大】

 前半の静か過ぎる流れと、ラスト15分の超衝撃的なアクション。

 「こういう意味があったのか!」と、イイ意味での裏切りを感じる映画「東京無国籍少女」(押井守監督、25日公開)。業界注目女優の初主演作品だ。

 「今回のアクションは今までやったことのないものばかりでした。打撃だけじゃなく、関節技あり、投げあり。動きを覚えるだけでも大変で」

 さらに初挑戦となったガンアクション、銃剣を使った白兵戦までもある。

 「自分の手足なら相手までの距離が分かるんですけど、銃剣は重いし、長さの感覚が分からなくて。慣れるまで振り回すのが怖かったですね」

 そう謙遜するが、これほどハイレベルなアクションができる女優は今の日本にはいない。

 芸能活動のキッカケは小学6年のときに受けたローティーンファッション誌『ピチレモン』(学習研究社)のオーディション。

 「当時、休み時間に椅子を並べて“好きな食べ物は?”と、質問に答えていくオーディションごっこがはやっていたんです。ある日、友達がピチレモンの応募用紙を持ってきて、『みんなで本物を受けてみようよ』と」

 その後、しばらくは合格通知が「きた? きた?」と質問し合うのが流行になった。

 「そしたら、自分にだけ通知がきちゃって…かなり気まずかったです」

 中学時代は同誌で専属モデルとして活動。学校ではバスケ部に所属したが、陸上部顧問に頼まれて出場した走り高跳びで好成績を収め、全国大会に出場した。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。