ぴいぷる

【紀里谷和明】「君は大丈夫」モーガン・フリーマンに救われた 映画監督デビュー (1/3ページ)

2015.11.13


紀里谷和明【拡大】

 ついにハリウッド・デビュー! 2004年に「CASSHERN」で映画監督デビューをし、09年には映画「GOEMON」を発表。3作目となる「ラスト・ナイツ」が14日公開される。

 「並大抵のプレッシャーではありませんでした。スケールの大きさも今まで以上でしたしね」

 メーンキャストには、イギリス人俳優のクライヴ・オーウェンとオスカー俳優のモーガン・フリーマン。君主の誇りを踏みにじった支配者に復讐を果たそうとする、屈強な剣士とその仲間たちの姿を描いたアクション巨編。「忠臣蔵」をモチーフに、武士道を騎士道に変えて表現している。

 「武士道については、僕も信じていたことなので、送られてきた脚本を読んだとき、すぐにこれをやることを決めました。長い期間をかけるプロジェクトなので、信じきれる内容でないと付き合いきれないですから」

 企画から完成まで5年の歳月をかけた。撮影はチェコのプラハで気温がマイナス20度。

 「ここまでいくと逆に寒さは感じなくなるほど極限でした。でも俳優もスタッフも誰も泣き言なんて言わないんです。プロの集団でしたね」

 今回の作品を通して学んだことがある。

 「モーガンと仕事をさせてもらったのは大きかったです。技術を超えた“何か”を教えてもらいました。彼を見ていると、人間性が確実にスクリーンに映ることを感じました。『普段からきちんと生きている方なんだな』って。撮影現場の外も重要なんですよね」

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。