ぴいぷる

【佐藤健】デビュー直後に「演技が下手」と言われたけど、ありがたかった 14日から主演映画『世界から猫が消えたなら』公開 (1/3ページ)

2016.05.13

佐藤健
佐藤健【拡大】

  • <p>佐藤健</p>

 高い演技力と端正なルックス。仮面ライダーシリーズ出身の彼も、今や映画、テレビで主役を張るまでに成長した。座長になるときに心がけていることがある。

 「自分のやるベきことを本気でやります。そういう姿勢を周りは見てくれるし、『自分たちも頑張ろう』と思ってくれるんじゃないかなって」

 2008年にドラマ「ROOKIES(ルーキーズ)」(TBS系)に出演したときは、プロデューサーから「演技が下手」と言われていたという。

 「実際に下手でした。だから、下手だと言ってくれたのもありがたかったです。プロデューサーも、ただダメだと言うのではなく、どうしたらいいのかを教えてくれました。また、周りのキャストもみんな教えてくれて、優しかったです。デビューして間もない時期に、『ROOKIES』のキャストやスタッフと出会えたのは大きいですね」

 14日には主演映画「世界から猫が消えたなら」(永井聡監督)が公開される。原作は、ベストセラーとなった、映画プロデューサー・川村元気氏によるファンタジー小説。余命宣告を受けた30歳の“僕”が、突然現れた自分そっくりの悪魔と、「大切なものを1つ消すことと引き換えに1日の命をもらう」という契約を結ぶ。電話や映画、時計など大切にしてきたものを次々と失っていく中、“僕”は最期の日、ある決断を下す。

 映画の役作りのため、実家に帰った。

 「役の“僕”は母親を亡くしていて、実際の僕は自分の親が死ぬことなんて考えたことがなく、親に対する思いに差があったので、それを埋めるために、実家に帰って思いを巡らせました。そういう時間の積み重ねで徐々に自分が役に近づいていきました。今日、何か発見したから、次の日にはその役になれるなんてことはなく、時間をかけないと、その役にたどり着くことはできないんですよね」

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。