ぴいぷる

【麻倉未稀】歌の職人の心意気「最近はボーカリストという気持ちが強い」 (3/3ページ)

2016.08.26

麻倉未稀
麻倉未稀【拡大】

  • <p>麻倉未稀「Voice of Power」</p>

 意識も変わった。

 「昔はシンガーだと思っていたけれど、最近はボーカリストという気持ちが強い。ミュージシャンであるシンガーより、ボーカリストのほうがよりエンタメ性を感じます」

 いわば歌の職人の心意気。40周年に向けインナーマッスルを鍛えるフィットネスやボイストレーニングを続けている。

 「捻挫をしたとき、テレビではミニスカなのでサポーターも巻けず、無理な姿勢で歌っていたんです。改めて2本の足で立って歌うことの難しさを知りました。だから歌手としての体づくりを始めたんです。歌える限り、『ヒーロー』は歌っていきたいですから」 (ペン・福田哲士 カメラ・戸加里真司)

 ■あさくら・みき 歌手・作詞家。1960年7月27日生まれ、56歳。大阪府出身。81年、CMソングにもなった「ミスティ・トワイライト」でデビュー。83年に「スチュワーデス物語」(TBS系)の主題歌「What a feeling〜フラッシュダンス」、84年に「ヒーロー」がヒット。現在は、ミュージカル「アニー」などの舞台や旅番組のレポーターとしても活躍している。

 9月16日には大阪・ビルボードライブ大阪で、10月8日には名古屋・ブルーノートで35周年のアニバーサリーライブを行う。問い合わせはミュージックアプリケーション((電)03・5573・9977)。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。