ぴいぷる

【渡辺麻友】「ブリブリだった」10代からすっかりオトナ 「今、一番興味があることは舞台 いつかは挑戦したい」 (1/3ページ)

2016.10.26

渡辺麻友(撮影・永瀬白虎)
渡辺麻友(撮影・永瀬白虎)【拡大】

  • <p>渡辺麻友(撮影・永瀬白虎)</p>
  • <p>渡辺麻友(撮影・永瀬白虎)</p>
  • <p>渡辺麻友(撮影・永瀬白虎)</p>

 いまどきの少女たちを夢中にさせているアニメ「魔法使いプリキュア!」(ABC・テレビ朝日系)。2004年から放送されている長寿シリーズゆえ、オレンジ世代の読者諸兄も、娘さんにせがまれて映画鑑賞に同伴したり、関連グッズをプレゼントしたことがあるのでは−。

 そんな人気アニメの劇場版最新作「映画魔法つかいプリキュア! 奇跡の変身! キュアモフルン!」(29日より全国ロードショー)の主題歌「正しい魔法の使い方」をAKB48の渡辺麻友が担当する。さらには、先日(23日放送)のテレビ版では本人役で出演を果たした。

 「とにかく子供のころから一番好きだったアニメ作品。芸能界に入ってからも劇場版を観にいったり、カラオケで主題歌を歌ったりしていました。その主題歌を『自分が!』という驚きと喜びで。これは夢じゃないかと」

 作詞はAKB48の生みの親、秋元康氏。

 「どういう詞になるんだろう? と最初は思っていました。曲を聴いてプリキュアの世界観にぴったりで。毎度のことながら、秋元先生は、カワイイ世界を書くなぁと」と笑顔を見せながらも、「娘さんがいらっしゃるのでプリキュアの世界観は、ご存じなんだと思います」と納得の様子。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。