ぴいぷる

【百田夏菜子】紡ぐべっぴん愛 ももクロメンバーと「結婚してもアイドルグループでいたいね」 (2/3ページ)

2016.11.09

 「手芸が得意な役なのに、全然したことがなく『ヤバイ』と思いました。しかも、右手で演じていますが、私は左利き。食事は右手を使って練習していますが、いつも15分で挫折。最後はつい左手を使ってしまう。ドラマが終わるころには両利きが理想かな。でも、手芸セットを持ち歩き、移動中に練習するうち、楽しくなってきました。手芸シーンは、長回しでの撮影なので、リアルさに注目してほしい」

 単独では初のドラマ出演、母親役も初体験だが「できる限り自分で考えて心情を突き止めたい」と奮闘。時には母親や祖父母からヒントを得た。もっとも、結婚といえば夫の小澤勝二役に田中要次。30歳差の夫婦役には本人も驚きだ。

 「私で大丈夫かなと不安でしたが、要次さんのほうが気にされていたみたい。最初はよそよそしかったけど、撮影が進むと、みんなから『ほほ笑ましいね』って。要次さんといると落ち着くし楽しいので、徐々にいい夫婦に近付けているかな」

 今、アイドルと女優の二重生活。「『べっぴんさん』のときは、別の仕事は一切やらない。逆に、ももクロのときは『べっぴん』さんのことは考えない」と切り替えを大切にする。高いプロ意識をのぞかせるが、芸能界には「まったく興味がなかった」という。

 「小学生のとき、母親がオーディションに応募したのがきっかけ。新体操とバスケットボールをやっていて、スポーツ選手になると思っていました。新体操が強い高校に進学するつもりでした」

 それでも、ももクロで活動を重ねるうちに「人に何か与えられるお仕事ができているのは幸せ。こういう仕事だからこそ、伝えられることがある」と考えを変えた。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。