ショウナンマイティ大逆転、ユタカさん虎視眈々

2011.10.20


しのの注目はショウナンマイティ【拡大】

 ★菊花賞

 しの ふう〜。

 田中(大阪) 姐さん、なにため息ついてんの。幸せが逃げまっせ。

 しの オルフェーヴル、大丈夫?

 田中 なんや、そんなことかいな。

 しの なんだと思ったんですか?

 田中 誕生日が近い…、いや、大丈夫、オルフェで堅いって!

 しの 抑えが利かないような逃げ馬がいないからスローは間違いなさそう。瞬発力勝負ならオルフェでしょうけど…。

 内海 池添が「見た目ほど折り合っていなかった」という前走は直線で内にササッたりしながらあの結果。キッチリ仕上げたときのほうが折り合いもついて大人びたレースができるのがセールスポイントだから。

 しの ただ、前走の上がり3F32秒8は切れすぎ。あのディープインパクトでさえ後方からまくって34秒1。神戸新聞杯が瞬発力勝負になったときの勝ち馬は菊花賞で負けるというデータは?

 田中 もうデータどうのっていうレベルの馬じゃないって。

 鉄平 じゃ、瞬発力勝負にさせなきゃいい。

 しの スタミナ勝負?

 鉄平 そう。セントライト記念の前半5F57秒5は過去10年で最速。ひねくれ者は「前2頭が超Hペースだっただけじゃん」と突っ込むだろうけど、レースはレース。先行勢で唯一掲示板だったベルシャザールを評価したい。ウインバリアシオン、ユニバーサルバンク、ロッカヴェラーノあたりとチームを組んで消耗戦に持ち込めれば…。

 しの 私もベルシャザールは押さえます。

 田中 マツクニさんは「春の上位馬がみんな無事だもんな」って白旗ムードやけど。

 鉄平 ディープを焦らせたアドマイヤジャパン的な馬がけっこうそろったからそう簡単とは思えないけどね。

 田中 ウインバリアシオンの松永昌調教師でさえ「前走の2馬身半差をどうやって逆転しろっていうんだ」っていうんやから。◎打った内海も懲りたやろ?

 内海 極端な上がり勝負になっちゃった前走は仕方ない。夏を越しての成長は確か。3000メートルへの適性も高そうだからまだわからないって。

 鉄平 サダムパテックも不気味だなあ。西園さんは人気馬ならではのしまいチョコっと作戦で苦い思い出(2番人気イコピコ)があるだけに、ノンプレッシャーの積極策が怖い。

 内海 叩いての上積みはある。直線が平坦なほうがかえっていいかも。

 しの ショウナンマイティって気になりません? 水谷さんが◎ってのがイケてないけど、(武)豊さんが前走で折り合いをつけたあと手綱をぶらりとさせて乗っていたのは本番を見据えた騎乗だったのでは。

 田中 ハハッ、梅田智調教師も泣いとった。京都に替わっても逆転まではきついやろ。

 しの 京都で2勝のトーセンラーは? 小柄ながら見栄え抜群です。

 田中 きさらぎ賞でオルフェに勝っとるけど、藤原英調教師も「せめて互角の勝負を期待したい」っていうのが精いっぱい。まっ、栗東の雰囲気はこんな感じやね。ダノンマックインの橋口さんにいたっては「前走のオルフェーヴルは次元の違う強さだったな。オレはハーツクライの子で菊花賞を観戦できる幸せだけをかみしめる」とか。

 しの もう、あれもダメ、これもダメって、オルフェからどう馬券を買うおつもりですか!

 田中 印どおり! “馬プレ”もいただき。3冠馬が誕生したら姐さんのお祝いも兼ねて花贈るから、待っとって。

 しの いりません!