しの熱視線!エピセアローム牝馬離れしたパワー

★阪神JF

2011.12.08


しのは小倉2歳Sを制したエピセアロームの“牝馬離れしたパワー”にゾッコン【拡大】

 田中(大阪) 5年前のウオッカから勝ち馬は大物ばかり。

 しの そう、06年に今のコース形態となってから本当の底力が要求されるようになりましたから。

 田中 普通に考えればファンタジーS組が強いんやろ?

 しの 過去の勝ち馬の共通項は前走がマイル以上だったということ。現状、確実に出走できるなかではサウンドオブハート、トーセンベニザクラ、ラシンティランテの3頭だけ。

 鉄平 さらに勝ち馬5頭中4頭は9F戦を経験。

 内海 なら、有資格はラシンティランテか。札幌のころと違って短期間ではっきりと力をつけてきた。中団より前につけられるし、末脚もしっかり。中1週がいいほうに出れば突き抜けるかもな。

 田中 トーセンは栗東滞在やけど、食指が動かん。前走うんぬんて、ちょっと縛りがきついで。

 しの だから今年はマイル以上で勝ったことがある−に広げましょう。

 田中 姐さん、勝手やなあ。

 しの で、狙いはエピセアローム。

 田中 3カ月ぶりじゃ無理、無理。

 しの 小倉2歳Sでは気合をつけられながら追走して直線でもうひと伸びと、牝馬離れしたパワーを見せつけました。阪神マイルはデビュー戦で2着とはいえ、勝ったダローネガと同タイムで3着に4馬身差なら1着同然!

 田中 あ〜ついてけへん。やっぱファンタジーS組。ファインチョイスの戦績は申し分ない。

 しの フォームが格好いいですよね。ネックは気性。エンドスウィープ系の父に母父タイキシャトルで落ち着けってほうが無理ですけど。

 田中 前走は後手を踏んで折り合いを欠く最悪のパターン。「普通にゲートを出ればあんなに掛かることはない」と領家さんは自信たっぷり。今度はアイムユアーズを逆転するやろ。

 内海 なら、アンチュラスも要チェック。前半掛かりながら最後にひと伸びできたのは能力の証拠。内回りとはいえ阪神での未勝利勝ちは圧巻だったし、鞍上の川田も魅力だ。

 しの 面白いのは漆山くんが◎を打ってるイチオクノホシ。前走はスローの瞬発力勝負で他のコースの7F戦とは異質とみてよさそう。後半3Fがすべて11秒台の速いラップになったなかで最速の上がり33秒4をマークできたことがここで生きそうです。

 田中 成績不振のぎゃん記者の◎ねえ…、姐さん、やめとけやめとけ。

 鉄平 あ〜、(賞)金持ちには興味なし!

 田中 なんや急に。

 内海 勝ち馬は抽選組にいるってことだろ?

 鉄平 そのとおり。スタリアは9F戦で(1)(2)着。しかも小回り小倉、新潟の外回りと異なるコースで最速の上がりをマークしたんだから。前走の白菊賞(7着)は初のマイルで前半58秒7のHペースに戸惑っただけ。前半5Fが58秒3→58秒1→59秒6→59秒6→61秒2と徐々にスロー傾向になりつつあるこのGIなら問題ない。

 内海 距離短縮でアナスタシアブルーも圏内。ガーネットチャームなんて「岩田(康)君がこれは走ると言ってくれた」って鹿戸雄調教師も手応え十分。

 鉄平 ハッピーウィークは京都2歳S2着エーシングングン(超大物トリップに0秒1差)に新馬戦で2着。未勝利勝ちの相手も素質馬エックスマーク。これもたかが1勝馬と侮れない。さらにグインネヴィアはスタリア同様、9Fを最速上がりで制している点が魅力。初マイルだった白菊賞(3着)でもしっかりと流れに乗れていたことを思うと、かなり器用だ。

 しの もういいですか? 1勝馬ならやっぱジョワドヴィーヴルでしょ。どんなレースをするか見てみたい

 田中 そう? いくらブエナビスタの半妹でもまだ得体が知れん。「ブエナのときはキャリア2戦。初戦の負けを2戦目で払拭しての参戦だったから手応えもあったが、今年はなあ」とマツパクさんの表情ももうひとつ。

 しの でも、この馬がゲートインするのとしないのとでは大違い。こんなご時世、JRAさんだってわかってますよね。

 田中 姐さん、最後は脅しかいな、怖…。