レッドアーヴィングは大物感たっぷり!

★きさらぎ賞&東京新聞杯

2012.02.02


前走は無理に抑えたのが完全にアダとなったが、大物感はたっぷりのレッドアーヴィング【拡大】

 鉄平 アルキメデスはいい先輩に恵まれた。昨日の併せ馬…。

 内海 ネオヴァンドーム、トーセンラーって、きさらぎ賞勝ってんじゃん。

 鉄平 藤原英厩舎は同一重賞V3がかかってる。「完成するのまだ先」(藤原英調教師)という意味では当時の先輩2頭と同じ。不気味だ。

 内海 でも、人気はワールドエースだろ?

 しの 前走は5頭立てだったからあのパターンは予想できたけど、それにしてもゼロスの川田騎手にうまく乗られちゃった。それでも最後方から長くいい脚を使っての2着は能力があるからこそ。

 鉄平 中1週ってところに本気度を感じる。

 しの 評判の高い馬ですし、体調も良さそう。先々を考えたら今回は落とせないでしょうね。

 鉄平 ただ、勝ちに行く競馬になると他馬の格好の目標になる。まっ、池江寿厩舎は内海さんのジャッジに任せますよ。

 内海 オレ? 千両賞のタイムが光るローレルブレットの巻き返しって思ってんだけど。

 しの ◎はジャスタウェイかな。速い上がりをマークした新潟での2戦を思えば平坦の京都は合う。外差しが利くBコースに替わったのも追い風です。

 鉄平 大物感たっぷりなのがレッドアーヴィング。新馬戦の内容も評価できる。

 内海 1番人気でどん尻(12着)に終わった前走は?

 鉄平 無理に抑えたのが完全にアダとなった。ただ、将来性を買っているがゆえの教育かと。

 しの 京都替わりで萩S勝ちのスノードンも見直したい。ダーレーグループの現3歳世代は例年に比べて勝ち上がり率が高く勢いを感じます。

 鉄平 ヒストリカルはエリカ賞、福寿草特別で期待を裏切ったけど、新馬戦より遅い流れでは差し切るのは無理。ある程度流れるGIIIなら自慢の末脚がうなる。それとベールドインパクト。MデムーロからCデムーロのスイッチは先週のドナウブルー(京都牝馬S)と一緒!

 内海 今週はジョッキーの話題も多い。蛯名騎手は土曜の小倉大賞典(コスモファントム)で史上4人目のJRA全10場重賞制覇がかかる。

 しの 福永騎手は東京新聞杯を勝てば自身初の4週連続JRA重賞制覇だとか。

 鉄平 フレールジャック?

 しの 使える脚が短いから東京でどうかな。でも、ラジオNIKKEI賞ではマイネルラクリマ相手に勝っているし、神戸新聞杯も強豪相手に3着。チャンスはありますよ。

 内海 マイネルラクリマは京都金杯を勝った。東京のマイル戦では勝ってないけど、2走前なんかゴール前で立て直すロスがありながら0秒1差。バテない末脚が身上なので本質的にこのコースはベストマッチかと。多少太めでも好勝負できるはず。

 しの やっぱ4歳馬ですよね。今年に入って4歳馬が出走した芝のGIIIは3戦3勝。GIIでもトゥザグローリーが勝った日経新春杯でダノンバラードが、ルーラーシップが勝ったAJCCではナカヤマナイトが2着。層の厚さはすでに実証済みです。

 内海 サダムパテックなんて東京以外では買っちゃいけない。成長力という点では物足りないけど、マイルのGIIIならスケール的にピッタリ。

 鉄平 先週復帰した内田博騎手が乗るダノンシャークは? イン&前有利馬場の京都金杯で4角15番手から2着食い込みは素直に評価できる。

 しの サダム、ダノン…、迷うけど先週の印象だと今の東京はやや力の要る馬場。馬格から見てもパワーがあるのはサダムのほう。追い切りでの岩田康騎手の味付けも効きそう。

 内海 4歳以外ではコスモセンサー。東京のマイルでも安田記念と違って基本的に先行馬に有利なのがこのGIII。充実ぶりから当然圏内でしょう。

 鉄平 狙いは西園厩舎のもう1頭。キングストリートがマークしたレース最速上がりはすべて12〜2月。コスモ同様、典型的な冬馬とみた。

 しの 過去の傾向から、穴ならマイルで好走歴があるけど前走で掲示板外になって人気を落としているタイプ。アスカクリチャンとか、ゴールスキーが該当します。