しの普通にオルフェの相手探し

★天皇賞・春&青葉賞

2012.04.26


“最強のきかん坊”オルフェーヴル【拡大】

 水谷 春の天皇賞はワシの一番好きなGIや。

 鉄平 毎週同じ言葉を聞いてるような。

 水谷 ホンマや。長距離戦にはロマンがあるやろ。今年も“メジロトーマスの法則”でバッチシや。

 鉄平 なんか、GIでしょっちゅう万券を当ててるような口ぶりじゃん。

 しの おバカな穴党2人の不毛な会話はまったく聞きたくないわ。それで薄毛のウルちゃん教授、最強のきかん坊、オルフェーヴルは栗東でどうだった?

 漆山 動きは言うことなしだけど、調教と実戦はまた別。「矯正は完璧とは言えない」と池江寿調教師もこぼしていたし、走ってみないとわからない、というのが本当のところなのかも。去年みたいな出入りの激しい競馬になったら、余計に心配だ。

 内海 美浦でも話題はちょくちょく。ジョッキーたちの意見は、前走みたいなことは2度は続かない、という楽観論が多かったけどな。

 しの ですよね。オルフェの折り合い難は今に始まったことじゃないし、それでいて菊花賞は大楽勝。普通に相手探し。2着がお似合いのウインバリアシオンは、ナムラクレセントやケイアイドウソジンが前にいる分、流れがピタッとはまりそうです。

 漆山 3着以内に来る確率と配当的な妙味を天秤にかけたら、ウインよりナムラでしょ。3000メートル以上で(3)(3)(4)(1)(3)(5)(3)着。和田騎手も、「暖かくなって確実に上向いている。一発を狙うよ」って。

 鉄平 いやいや、前にいく馬のなかではゴールデンハインドがいいよ。逃げてスイスイ。

 内海 あん? 大竹調教師はGWで輸送がスイスイ行かないことを心配してたぞ。美浦はジャガーメイルはじめ各陣営とも慎重だけど、1人だけコスモロビンの柴田大騎手がやる気満々だったな。「調教では硬いところがあるのに、今回は全然それがない。馬ごみも折り合いも何も心配しなくていい馬。やれると思うんですけどね〜」だってよ。

 鉄平 大知ジョッキー、長距離は中山グランドJを圧勝したように得意だもんね。

 しの それ、ちょっと違うけど…。でも、ペース自体はそう大きく変わらないから、流れに乗れるかもね。

 漆山 栗東のジョッキーで感触が良かったのは、トーセンジョーダンの岩田康騎手。「オレの馬は自由自在に何でもできる。オルフェに何かあれば勝つのはオレの馬や。共同会見がないとはなめられたもんやけど、まぁ見ときや」と超強気。

 水谷 あと、後藤騎手。メジロトーマスの法則で浮かび上がるのがな…。

 鉄平 きかんしゃトーマスの法則はもうどうでもいい。

 漆山 どうでもいいけどオッチャン、そろそろ存在感をみせつけないとね。

 水谷 みんなでよってたかって話の邪魔をしおって、よう言うわ。明日じっくり、トーマスの説明をしたるわ。

 内海 で、馬券プレゼントで1人だけさっぱりのオッチャンの遠吠えはほっといて、ダービーTR青葉賞の予想にいきましょ。サトノギャラントは追い切りをつけた横山典騎手が、「順調だね。大事に仕上げてくれているから、皐月賞のダメージとかもない」と好感触だったね。

 漆山 東京ならフェノーメノも伸び伸び走れそう。あと、栗東組ではミルドリーム。他馬を気にするので追い切りでチークピーシズを着けたら、「走りにパンチが出て効果を感じる。ジワジワとスピードに乗れる東京も合う」と手綱を取った後藤騎手。実はゴッチャン、ローズキングダムじゃなくて、この馬に乗るための栗東入りかな。

 内海 しっ。黙っとけ。