ウエートが気になるしのはアパパネ中心

★ヴィクトリアM

2012.05.10


GI5勝と圧倒的な実績を残しているアパパネ。他馬と同じ斤量なら中心視できる?【拡大】

 しの 女性はやっぱり、ウエート、ですかね?

 漆山 突然、何ですか? ソンイちゃんみたいなモデルでもあるまいし。

 水谷 そや。今さら体重を気にしてもしゃあない。

 しの 斤量ですよっ! アパパネって負け続きで評価がガタ落ちになっているけど、GI5勝馬がほかの馬と同じ55キロっていうのは圧倒的に有利でしょ。去年のエリザベス女王杯は3着でしたけど、2着のアヴェンチュラとは2キロの差がありました。2キロって、女性には小さくない数字。

 内海 で、追い切り原稿を書いたウルシ、実際どうなんだよ?

 漆山 汗取りもつけて、ダイエットに懸命な感じでしたよ。攻め馬はいつも動くタイプですけど、水曜の動きは良かったし、蛯名さんも「やれることをスタッフが全部やってくれた」って。

 しの でしょ。お母さんのソルティビッドがアメリカのトレーニングセール出身なので早熟に見られがちですが、父キンカメの底力は5歳になっても侮れません。

 鉄平 いやいや、注目は最近、ビッグレースにオモロイ馬を次々と送り出してくる林オーナーのクィーンズバーンだよ。前哨戦の阪神牝馬Sを勝っているのに、格下ってイメージだけで再度楽に逃げさせてもらえるなんて信じられない。スピードがフルに生かせるだろうね。

 内海 確かに先週のNHKマイルCはカレンブラックヒルが逃げ切ったけど、今の東京がスピード馬場って決めつけるのは逆に危険じゃないのかな。マイネイサベルの松岡騎手が言ってたんだけど、適度に芝丈があって、内と外、脚質の有利不利はほとんどないらしい。ちなみにイサベルは後方待機だってよ。

 水谷 それやったら、フミノイマージンの出番やないか。

 漆山 あっ、その名前だけは出してほしくなかった。最近ちょっと調子が良かったのに、オッチャンとカブっちゃうのはショック。でも、この馬だけは譲れない。今春の勝負馬だからね。

 鉄平 力入りすぎだって。お前はいつもそうだけど、気合が入りすぎるとコケる。

 水谷 女のコはそれ以前やしな。

 漆山 うるさいよ! 牡馬相手の東京新聞杯で最速の末脚を使って4着。短距離を使い続けている陣営の周到さも評価の対象になる。GIIIを3つも勝っていれば、牝馬限定のGIで足りないなんてありえないし。

 しの そのフミノも今回はかなり人気になるでしょうね。他にも前走で久々に馬券に絡んだだけなのに、一気に人気が復活しちゃうマルセリーナとか、馬券妙味のある馬がどうも少ないんですよね、今年は。

 漆山 超穴を狙いたいの? なら、グランプリエンゼルあたり。3歳のNHKマイルCが13番人気で3着、去年のヴィクトリアマイルは14番人気で4着。もしかすると東京マイルの適性がメチャメチャ高いのかもしれないよ。

 内海 それよか、しのちゃんには現実路線でアプリコットフィズがオススメ。カイ食いが良くなりすぎて、最近は仕上げが難しいところもあるだけに、叩き3戦目の今回がいよいよ本領発揮のタイミング。乗り難しい中山で2回コケたあとに東京のマイル戦というのは、陣営にとっても理想のパターンだよ。

 しの うーん。何となくわかるけど、どうしてアプリコットが現実路線?

 内海 いや、若いころは細身だったのに、最近はウエート超過を心配しているあたりが現実的なのかなと。

 しの 別に心配してないし。

 水谷 トシ取るとな、なかなか脂肪は取れんもんやで。

 しの アナタは最初っからDEBUでしょ!