鉄平、超Hペース&ジャスタの直線一気を予言!

★日本ダービー

2012.05.24


NHKマイルCでは最速の上がりを使ったジャスタウェイ。ダービーでも炸裂するか【拡大】

 鉄平 結局、オークスは“牝馬の当週はサラッと”のセオリーどおりに、馬なりで流したジェンティルドンナが圧勝した。牡馬ともなるとそうはいかないけどね。

 水谷 という割には、ゴールドシップは牝馬みたいな追い切りやったで。

 漆山 確かに坂路小屋の重鎮トレーナーたちは、「そんな追い切りじゃ勝てへん」と須貝さんをアオッてた。それでも先週に目一杯、当週軽めは予定どおり。

 内海 美浦では、「併せ馬をやりすぎ」って声があったけど、それがすべて身になってる雰囲気だ。はっきり、上昇度はワールドエースのそれとは比較にならないほどすごい。軸はコレで仕方ないね。

 しの ン? 池江さんとこのワールドエースは消し?

 内海 まさか。けど、1週前のけいこの感想をトレーナーに聞いたら、「あれがいい動きに見えた?」だってさ。もっとも、じっくり疲れを取ったようなので当週でグッと上向いてきそうだけどね。

 鉄平 しっかし、内海さんは相変わらず煮え切らないねえ。なるほど、物足りないから23日はCWコース追いを“解禁”したのか。トーセンホマレボシに終始アオられてたけど…。

 漆山 池江さんのジャッジもホマレボシが「いい動き」に対し、ワールドは「まずまず」とトーンは低め。

 水谷 ホマレボシの評価急上昇は穴党にとってはかなわんなあ。

 内海 池江さんの評価は除外1番手のマウントシャスタよりも一枚落ちだったけど、前に行けるのはアドバンテージだね。

 漆山 でも、ワールドのユーイチさんは、「自分はキングヘイローのときとは違うで。東京には来ないんですか?」と、居合わせた師匠の北橋元調教師に聞いてたくらい。相当自信がありそうだったよ。

 しの 調べたんだけど、皐月賞の4角後方馬って実は過去15年、ダービーで勝ってない。押さえで十分じゃない?

 鉄平 いやいやそれがね、ディープブリランテの矢作さんが、「折り合いは気にしない」って事実上の逃亡宣言を出してるでしょ。ブリランテに歩調を合わせたら先行勢は一巻の終わり。結局、後方組に有利な流れになるよ。

 水谷 そっか? 池江はんは「オークスがハイペースだったから、ジョッキー心理からしてダービーはスローちゃう?」と言っとったで。

 鉄平 相変わらず甘い穴記者だね。ブリランテが“暴走族”に出戻れば、04年(前半5F57秒6)のような超ハイペースになる。で、その年の勝ち馬はキングカメハメハ。マイルのハイペース経験が生きるってことで、NHKマイルCで最速の上がりを使ってるジャスタウェイがクサい。

 しの 決め手ならヒストリカルでしょ。我の強そうな顔つきに気難しさは感じるけど、その分、爆発力はハンパじゃなさそう。毎日杯で最後に左手前に替えてたあたり、サウスポーっぽい。

 漆山 「トモがしっかりして瞬発力に磨きがかかってきた」と音無さんは言ってたけど、初めての長距離輸送じゃ手が出しづらい。毎日杯後31連敗中のアンカツさんのスランプも気がかりだし…。

 しの 東京無敗のフェノーメノは?

 内海 昨日の動きはこの馬としては正直平凡。陣営も「この前とは相手が違うので…」と慎重姿勢に終始。確かに青葉賞の相手は、かなりの弱メンだった。

 漆山 逆、逆。前走が皐月賞と京都新聞杯組の陣営からは“疲労”とか“反動”やらの二文字が盛んに聞かれた。ってことは、一番無理のないローテできているフェノーメノは怖いって。

 鉄平 フェノーメノ(ポルトガル語で超常現象)って、元ブラジル代表FWロナウドの愛称らしいじゃん。出っ歯を金具で矯正しながらバシバシゴールを決めてた時代が懐かしいね。

 内海 オッチャンのお腹もウルシの頭も、鉄平のひねくれっぷりも超常現象。プププッ。

 しの あなたの酒癖の悪さも超常現象ね。

 漆山 酒癖だったら姐さんも…。

 しの あらっ、オークス当てた私はおいしいお酒だったわよ。