しの、GIで小差&夏に強い牝馬マイネイサベル◎

★関屋記念

2012.08.09


夏に強い牝馬&GIヴィクトリアMも小差6着のマイネイサベル。人気薄というのも魅力だ【拡大】

 内海 あっついなかで行われる新潟の名物GIIIに、過去3年の優勝馬が顔をそろえたね。トライアンフマーチとミッキードリームは回避したけど、一応、豪華メンバー?

 しの ただねぇ…。3年前の覇者スマイルジャックは7歳で年齢的な衰えが顕著だし、連覇がかかるレインボーペガサスも7歳馬の8カ月半ぶりじゃあ…。

 鉄平 一昨年のレッツゴーキリシマも長休明けを2回使ってだいぶ良くはなっているけど、プールがメンテナンス中で使えないのが痛いらしい。プールで泳ぎまくってるしのさんなら気持ちが分かるでしょ?

 しの 馬とは一緒に入っていないから分からないわよ。でも、栗東のレインボーペガサスはガンガン泳いでるのに、運が悪いというか…。

 水谷 脚元に爆弾を抱える馬にとっちゃ一大事やな。で、スマイル、レッツゴー以外の美浦組はどやねん?

 内海 気性難のネオサクセスは大下内助手によれば、「攻め馬の感じだと、性格はさらに悪くなってる」って。

 鉄平 1年4カ月ぶりのキョウエイストームにいたっては篠島助手が、「ここを使って京成杯AHが青写真」とキッパリだもん。馬主さんがボクと同じ荒川区の町屋の方なんで親近感はあったけど、さすがにねぇ…。

 内海 マイネイサベルは大原助手にネッコリ聞いたけど、「放牧先で529キロまで馬体が膨らんだ」と聞いてビックリ。

 しの えっ、ウソ? 狙おうと思っていたのに。

 内海 焦るなって。「今は480キロくらいまで絞れたし、仕上がりは何の心配もしてません。ここで賞金を加算しないとマズい。松岡も、もうそろそろ結果を出すでしょ」とヤル気マンマンさ。

 しの ったく、焦らさないで。夏に強い牝馬だし、GIヴィクトリアマイルで0秒5差6着なのに人気薄っていうのも魅力。

 鉄平 何だかんだいって結局人気になりそうだから、お宝ホースは今週も栗東でしょ。ねっ、オッチャン。

 水谷 穴っぽいところではゴールスキーの元気がええ。池江寿はんも、「いいころに見せる引っ掛かるような仕草が出てきた」やて。

 内海 同僚のエアラフォンは? 「使いながら良くなる」とトレーナーが再三、言ってきてるしな。岩田康を手配した今回が勝負の鞍っぽい。

 しの アスカトップレディは前走でシルクアーネストとタイム差なしで、さらに上がりも同じ3F33秒0。事前に大庭クンを押さえていたあたり、大庭クン得意のイン強襲を期待しているのかも。だとしたら…。

 内海 デキがすごそうなのは、1週前にビシッと追ってるオセアニアボスだな。

 鉄平 ようやく出てきた。穴はソレでしょ。中京記念当時の内馬場は、美浦の関係者が総じて「ホントに酷かった」って。それで最内を通って見せ場を作ったんだから怖いよ。

 内海 実はこのレース、新潟初参戦の馬が2年続けてV。ドナウブルーも資格はアリだね。

 水谷 プールにオセアニアにブルー。ビーチサイドで優雅に日焼けでもしたいもんや。

 しの ププッ。特大チャーシューのできあがりね。