zakzak

記事詳細

MVNOもついに差別化の時代に突入 ユーザー数増、単に安いだけでは生き残れない (2/2ページ)

 サービスの利用条件は、グリーン料金に相当するプレミアム帯域オプション月額2000円の支払いと10万円相当のXperia購入だ。データ通信料金だけを考えた場合、高額だといわれているメガキャリアの料金と比較しても半額程度と考えていいだろう。ドコモなら5GBで5000円だが、こちらは3300円で済み、アップロードは無課金だ。

 もっとも、どんなに快適になるといっても、MVNOはMVNOなので、メガキャリアの回線速度を超えることは絶対にない。それがMVNOの宿命だ。そのあたりを考えてこのサービスを検討する必要がある。

 MVNOもいよいよ差別化の時代に入った。単に安いだけでは生き残れないというわけだ。(山田祥平)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

アクセスランキング