zakzak

記事詳細

レカム、業務提携&中国上場の思惑で暴騰中 ネットでは超強気の声「もう青天井」

 中小企業向けに情報通信機器を販売しているレカム(3323)。18日に光通信との提携を発表し、株価が急伸している。ネット上では子会社の中国市場上場の思惑も重なって「もう青天井だね」「中国上場が決まれば1000円行く(26日終値は176円)」など超強気の声が多く、年末年始の暴騰を予想するトレーダーもチラホラ。個人的には大相場を形成するような材料ではないように思われるが、トレーダーのお年玉稼ぎには十分かもしれない。

 太陽光発電事業を手掛ける省電舎ホールディングス(1711)。20日、丸紅と提携して太陽光発電システムの導入をグループの顧客6000社に提案していく戦略を打ち出し、株価はストップ高連発となっている。大手株系掲示板では買い煽りと売り煽りが激しくせめぎ合っているが、業績に直結する材料だけに、今後の値動きには要注目だ。

 相場が指数の上昇ほどには盛り上がりに欠けるように見えるのは、仮想通貨に話題を持っていかれたせいか。相場全体を牽引(けんいん)するようなスター株の誕生を期待したいところである。(新井奈央)

 【2017年12月28日発行紙面から】

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

アクセスランキング