zakzak

記事詳細

仮想通貨絡みの“何か”で乱高下「ファステップス」

 モバイル向けシステム開発のファステップス(2338)。どこからどう出回ったのか、2月27日に会社側が香港の仮想通貨取引所に関する“何か”を発表するとの憶測がネット上を駆け巡り、株価が乱高下している。

 大手掲示板では同銘柄に対するコメントが1日で数千にのぼり、「まだ出てこないけど発表遅延?」「ファストじゃなくてスローステップスだわ」「これで大した内容じゃなかったら笑える」など、まるでこれから玉手箱を開けるかのような騒ぎとなっている。近頃は大きな株価材料が不足しているせいか、イナゴトレーダーたちも空腹に耐えかねているようだ。

 外食向け食材販売のMマート(4380)。26日にマザーズに新規上場したばかりだが、翌27日には公開価格1240円に対して一時6970円まで買い上げられている。ただ、27日は引け1時間前の午後2時頃から1000円超も値を下げたため、2ちゃんねるの株板では「Mマート逝ったぁぁ」「助けて…」といった悲鳴が。分足チャートには、見事なM字が描かれる格好となった。(新井奈央)

 【2018年3月1日発行紙面から】

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

アクセスランキング