zakzak

記事詳細

相場はピンチ状態でも…超有望!車載用電池の「古川電池」 働き方改革関連なら「じげん」 (2/2ページ)

 安倍晋三首相の肝いりである働き方改革関連としては、「じげん」(3679)に注目。購入単価は10万円弱だ。また、年々重要度が高まっているサイバーセキュリティー関連の「セキュアヴェイル」(3042)、AI(人工知能)など数々の有望テーマに関わる「さくらインターネット」(3778)も大きく株価を下げており、いまが仕込み時かもしれない。

 さらに超有望ベンチャーZMPの再上場を見越して、「フューチャーベンチャーキャピタル」(8462)を狙ってみるのも面白そうだ。同社の株価はZMP上場が予定されていた2016年末に暴騰した経緯がある。

 ただし、日経平均が2万円を大きく下回るなど明確に底割れしてしまった場合には、一度全てを手放すことを念頭に置くべきだろう。(吉田礼音)

 【2018年3月28日発行紙面から】

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

アクセスランキング