zakzak

記事詳細

安全で手堅い銘柄では「億り人」になれず… 「KeyHolder」「日本通信」に注目 (2/2ページ)

 情報通信機器やLEDの販売を手掛ける「レカム」(3323)には、ネットを中心とした投機的な資金が介入中とのウワサもある。株価(4日)は311円。今年1月には553円まで買われた銘柄だけに上値余地は大きそうだ。

 これらの銘柄は今が旬の銘柄群だが、ひとたび投資家から飽きられてしまうと一気に値を崩す可能性も高い。相場が逆方向に動いた場合には躊躇(ちゅうちょ)なく撤退し、新たな銘柄に乗り換えることが必要だ。(三枝裕介)

 【2018年6月6日発行紙面から】

zakzakの最新情報を受け取ろう

アクセスランキング