zakzak

記事詳細

家事軽減、健康増進、働く女性応援ビジネスに注目 「オイシックス・ラ・大地」上昇基調、押したところを丁寧に

 子供たちの夏休みも終了。働くママたちにとって、子供と遊べる楽しい期間でしたが、食事作りに忙しい時間でもありました。特に今夏は40度を超える地域が多く、買い物ひとつするにも外出がためらわれるほど。かといってスーパーに行くと、猛暑で生鮮野菜が激高という具合です。

 いつになく家計、環境ともに厳しい夏で、秋も残暑が続く見通しといいますから、やれやれといった感じです。

 そこで今週は家事を軽減してくれたり、健康を気遣ってくれたりする女性を応援するビジネスに注目してみました。

 まずは、東証マザーズの「オイシックス・ラ・大地」(3182)。同社は、安全に配慮した青果物などをネット販売し、食品宅配会社の「大地を守る会」や「らでぃっしゅぼーや」をグループ化しています。調理食材がセットで販売されている献立キットが、「時短で助かる」などの理由から働く女性に好評、会員数も増加中です。

 2019年3月期第1四半期決算の連結経常利益は前年同期比4倍に急拡大。足元の売上営業利益率も改善しています。

 株価は今年に入ってから、緩やかながら上昇基調が続いています。高値づかみに注意しつつ、押したところを丁寧に拾うのがいいでしょう。

 ■粉末茶など乾燥製品が好調「仙波糖化工業」

 2つ目はジャスダックの「仙波糖化工業」(2916)です。同社は、天然着色料のカラメルが主力業務ですが、粉末茶など健康食品向けの材料なども手掛けています。

 19年3月期第1四半期の連結経常利益は同79・7%増に。3期連続での上期過去最高益予想を上乗せしました。同社によると、デザート関連製品に加え、粉末茶などの乾燥製品が好調とのこと。海外展開も模索中ですから、長期的には回り回ってインバウンド需要を見込めることも考えられます。

 株価は先の決算で急騰して以降、調整局面が続いています。ただ、業績が好調のため、この調整局面が終わるタイミングを狙いたいところです。

 株式市場は落ち着きを取り戻し始めましたが、新興国の通貨安など不安要因が排除されてはいません。大穴を一発というよりは業績が好調な銘柄に絞り込み、タイミングを見たいところです。

 ■横山利香(よこやま・りか) 国際テクニカルアナリスト連盟認定テクニカルアナリスト(CFTe)、フィナンシャルプランナー、相続士。短大卒業後、金融専門出版社などを経て独立。『「株」で着実に資産を10倍にふやした私の方法』(ダイヤモンド社)など著書多数。

関連ニュース

アクセスランキング