zakzak

記事詳細

米アップル、動画配信サービスに参戦 ネットフリックス、アマゾンとの競争激化必至

 米アップルは25日、独自コンテンツを含む定額見放題の動画配信サービス「アップルTV+(プラス)」を、今秋に開始すると発表した。動画配信は米ネットフリックスや、米アマゾン・コムが展開する「プライム・ビデオ」などがシェア争いを展開しており、アップル参戦で競争が一段と激しくなりそうだ。

 アップルTVプラスでは、スティーヴン・スピルバーグ監督(72)を起用したオリジナル作品などを配信、世界100以上の国や地域で見られることになるという。アップルの日本語サイトにも掲載されており、日本でもサービスが開始される可能性が高い。料金は公表されていない。

 アップルは主力のスiPhone(アイフォーン)の販売が伸び悩むなか、端末向けのサービスを拡充し収益源に育てる考えだ。

関連ニュース

アクセスランキング