【ネット騒然銘柄】新作延期で下落「バンク・オブ・イノベーション」 - zakzak:夕刊フジ公式サイト

記事詳細

新作延期で下落「バンク・オブ・イノベーション」

 8月28日は「安倍首相辞任」のニュースが市場を駆け巡ったが、ネットトレーダーたちの関心は別のところにあったようだ。

 スマホゲーム開発のバンク・オブ・イノベーション(4393)は27日、中国向けに配信を予定していたスマホゲーム2作品の配信延期を発表した。株価はこの2作品に対する期待によって暴騰していたこともあり、今度は2日続けてストップ安となっている。大手株系掲示板では、強気派と悲観派が真っ向から衝突。同株の値動き次第で株式市場から退陣を余儀なくされるトレーダーがいるかもしれない。

 インターネットカフェの「自遊空間」を運営するランシステム(3326)は、リモートワーク用クラウドサービスのリリースをきっかけに株価が急騰している。28日は連続ストップ高後の値幅拡大の新ルール適用を受けて、一時前日比で60%近い暴騰を見せたが、引けにかけて同31%高まで押し戻される展開。2ちゃんねるの株板では撤退を匂わす書き込みが相次いでいる。やはり押し寄せる波が大きければ、引く波も大きいということだ。 (新井奈央)

 【2020年9月1日発行紙面から】

関連ニュース

アクセスランキング

×