【ネット騒然銘柄】久々のバイオベンチャー祭りか「スリー・ディー・マトリックス」 - zakzak:夕刊フジ公式サイト

記事詳細

久々のバイオベンチャー祭りか「スリー・ディー・マトリックス」

 日経平均株価が乱高下する中、12日は2ちゃんねるなどでフーバーブレイン(3927)が書き込みを集めている。同社は情報セキュリティーを扱う企業で、今月7日からストップ高を連発するなど株価が急騰していた。

 12日のストップ高の理由は、前日に発表した月次売上高が好調だったことが挙げられる。それ以前の急騰については不明だが、どうやら人気投資家が「1.5倍取れるよ」などとツイッターで匂わせ、SNSで拡散されたことが一因のようだ。当該ツイートの一部は削除されたためか確認できなかったが、2ちゃんねるの株板では「○○(投資家の名前)最強!」と祭り上げるような書き込みが目立つ。追従するのは自由だが、極めてハイリスクなトレードであることは念頭に。

 バイオベンチャーのスリー・ディー・マトリックス(7777)について、新株予約権の行使が順調に進んでいることがネット上で話題になっている。大手株系掲示板では「あとは株価を戻すだけ」など前向きに評価する書き込みが多く見受けられる。久々の「バイオベンチャー祭り」の到来となるのか。 (新井奈央)

 【2021年10月14日発行紙面から】

関連ニュース

アクセスランキング

×