【トップ近況】黒字化達成の鍵は売上高の確保「『アッパーミドル市場』を極める」 三陽商会・大江伸治社長 - zakzak:夕刊フジ公式サイト

記事詳細

【トップ近況】黒字化達成の鍵は売上高の確保「『アッパーミドル市場』を極める」 三陽商会・大江伸治社長

 「世帯所得800万~1500万円の『アッパーミドル市場』を極める」と力を込めるのはアパレル大手、三陽商会の大江伸治社長(74)。この市場規模を5000億~8000億円と推定し、ファッション志向が高い消費者の取り込みを目指す。

 同社は2015年に英高級ブランド「バーバリー」の販売契約が終了し、赤字経営が続く。新型コロナウイルス禍に伴う外出自粛といった逆風もあるが「黒字化達成の一つの鍵は売上高の確保だ」と再建を急ぐ。

関連ニュース

アクセスランキング

×