zakzak

記事詳細

海老蔵の願い叶わず…麻央さん、乳がん公表から1年に及ぶ壮絶闘病 「一進一退の日々で、本当につらい」と告白も (2/2ページ)

 2010年、傷害事件に巻き込まれたときには麻央さんも取材攻勢の矢面に立たされた。海老蔵が退院した際には、駆け付けた報道陣に頭を下げ、謝罪した麻央さん。苦境にあった海老蔵にとって心強い支えであり、絆を深めていった。

 そして、その絆をさらに深めたのが、長女の麗禾(れいか)ちゃん(5)と長男の勸玄(かんげん)くん(4)の存在だ。勸玄くんが初舞台を踏んだ15年11月には、麻央さんはすでに病に冒されていたが、そんなことを感じさせることなく見届けていた。

 闘病を続ける麻央さんにとって、子供たち2人の成長はがんと闘うためのエネルギー源だった。だからこそ、海老蔵は麻央さんが入院しているときには、2人の様子をブログにあげ続けた。

 先述の密着番組では「絶対に治らないレベルの病気だった。早かったら(昨年の)3、4、5月で多分、ダメだった。夏は絶対無理だと思った。この時点(昨年10月)ですごいことが起こっている」と語っていた海老蔵。

 しかし、信じ続けた願いはかなわなかった。

 小林麻央さんは上智大在学中の2002年に、日本テレビ系「恋のから騒ぎ」に出演、翌年10月からフジテレビ系「めざましどようび」のお天気キャスターを務め、人気を集めた。

 日テレ系「NEWS ZERO」キャスターとして対談したことをきっかけに海老蔵と交際を始め、10年3月に結婚した。11年7月に長女の麗禾ちゃん、13年3月に長男の勸玄くんを出産。“梨園の妻”として海老蔵を支えた。

 闘病中の16年、世界の人々に感動や影響を与えたとして英BBCの「今年の100人の女性」の一人に選ばれた。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース

アクセスランキング