zakzak

記事詳細

離婚後も熟女に磨きかける林寛子、美容外科“使用前”“使用後”さらけ出し…

 東京では私と同姓の高須クリニックのCMをめぐり一悶着あったばかりだが、東海地方で断然注目を集めているのはタレント、林寛子出演の美容外科「東京ヒルズクリニック」のCMだ。

 アイドル時代を彷彿させる自然な笑顔で登場。「メーク変えた?」「ううん? 変えてないわよ」という問答があり、「私のキレイはもう止められない」と語る林のテロップには「57歳」と出る。

 愛知県岡崎市にある同院の杉浦功修院長は、K-1のセコンドに付くほど格闘技に精通し、私とは長い付き合いだ。

 過日、2度目の甲子園出場を決めた日本航空石川の梅沢重雄理事長を交え会食。杉浦院長は、「林寛子さんがCMに出演して、HPでもまさに“使用前”“使用後”の姿を余すことなくさらけ出してくれたおかげで、名古屋の熟女たちの来院が多くなりました」と熟女効果を認めた。

 黒澤久雄氏との間に2人の子供をもうけ、離婚後もさらに女に磨きをかける林。CMは来春まで継続され、続いて元大物巨乳アイドルの出演も検討中という。

 「20歳の顔は自然の贈り物。50歳の顔はあなたの功績」と、世の女にエールを送ったのは実業家のココ・シャネルだ。その名言はこう続く。「女は40を過ぎてはじめておもしろくなる。かけがえのない人間となるためには、いつも他とは違っていなければならない」

 女たちは離婚、子育て、一人働きで歯を食いしばって生きている。「他とは違う」自分のために整形をしたっていいじゃないか! (出版プロデューサー)

 ■高須基仁の“百花繚乱”独り言HP=「高須基仁」で検索

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

アクセスランキング