zakzak

記事詳細

稲垣吾郎が「5時に夢中!」で主婦にアドバイス 生放送でAVも「見たことはもちろんありますよ」 (1/2ページ)

 24日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)にタレントの稲垣吾郎(43)がゲストコメンテーターとして生出演。ジャニーズ事務所退社後、初の生番組出演となり、この日放送されたSP企画「ごろーの奥様テレフォン相談室」で視聴者の悩みに答えた。

 コーナーの出だしでは「大丈夫ですか?僕で?」と不安がっていた稲垣だったが、黒電話を片手に視聴者2人の相談にのった。

 韓流ドラマにハマっているという主婦がイケメン俳優と現実の夫ではギャップありすぎて満足できなくなっているというケースでは、「夢の世界を楽しんで」とアドバイス。そして「現実とのギャップがあるからこそ夢の世界も楽しめますし。僕らもどちらかと言うと夢の世界を売る方なので、旦那さまが僕らと同じ顔だったら、僕も商売あがったりなんで」と付け加え、MCのふかわりょう(43)らを納得させた。

 また、8年間も夫と別室で寝ているという主婦が、年を取ってきたので同じ部屋に寝た方が安心だと思うのだが、今さら一緒に寝たいというのも気が引けてしまい、どうしたら一緒に寝られるのかと相談すると、稲垣は「まずはリハーサル」と助言。その上で「旅行に行ったときとかは一緒にベッドで寝たりとかといってらしたので、急に(夫が寝ている)上(の階)に行くのも恥ずかしいじゃないですか。ですから夫婦水入らずでおいしいものでも食べて、旅行に行かれて一緒に寝られるっていう、その流れで帰ってきてサラッと階段を上がっていただければ」と説明し、相談者から「理解いたしました!」という言葉を引き出した。

 また「今、女性向けAVがはやっている」という話題になると、「(女性向けAVは)知らなかったですね。どういうものなのですか?きれいなものなんですか?」と稲垣。ふかわから「(男性向けの)AVを見たことは?」と振られると、「見たことはもちろんありますよ(笑)。えっ、ダメですか?」と素直に答えた。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース

アクセスランキング