zakzak

記事詳細

草なぎ×爆問・太田、稲垣×園子温氏…来春公開の元スマ映画に豪華監督陣

 元SMAPの香取慎吾(40)、稲垣吾郎(44)、草なぎ剛(43)の出演映画「クソ野郎と美しき世界」(来年4月6日公開)の監督をお笑いコンビ、爆笑問題の太田光(52)や映画監督の園子温氏(55)らが務めることが明らかになった。

 同作は4本の短編で構成されるオムニバス作品。3人は1本ずつ単独主演し、残り1本は3人で共演する可能性が高いという。

 太田は草なぎ主演の作品でメガホンをとる。太田の映画監督は1991年の「バカヤロー!4 YOU! お前のことだよ」以来、27年ぶりとなる。太田は11月にAbemaTVで放送された「72時間ホンネテレビ」にも出演しており、3人とは気心もしれた間柄。オファーを快諾したという。

 園監督は稲垣の作品を担当。「ヒミズ」や「愛のむきだし」などの作品で世界的な評価を受けている園監督が、3人の中でも一番の演技派である稲垣をどう料理するのか注目される。

 香取の作品は演劇ユニット「城山羊の会」をプロデュースする演出家、山内ケンジ氏(59)が監督。残る1本は、映像ディレクターの児玉裕一氏(42)が手がけるという。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース

アクセスランキング