zakzak

記事詳細

【芸能ニュース舞台裏】元スマ3人、正念場の2年目 情報番組D、スマステ終了に「肝の部分は自由にさせないという事務所の思惑」

 年末に向け、芸能記者はギアを上げる。年末年始の紙面用の原稿に、正月用の特ダネ仕込みの合間を縫い、日々の取材にも走る。

 2016年の大みそかにSMAPが解散して始まった17年。

 「3人が事務所を辞めましたが、これまでと違うのは人気が落ちた後の独立ではない。圧倒的な人気を誇ったままの独立だが、テレビ的にはいろいろ忖度が必要な案件でした」と情報番組芸能担当デスクが振り返る。

 「元の所属事務所も、あからさまな圧力と見られるのを嫌い、見守った結果、いくつかの地上波のレギュラー番組は残りました。非常にレアケース。ただ『SmaSTATION!!』が続かなかった点を見過ごしては見誤る。肝の部分は自由にできない、させてはいけないという事務所の思惑が見て取れる」

 ネット世界に居所を求めている草なぎ剛(43)、稲垣吾郎(44)、香取慎吾(40)だが、新たな才能が次々に開拓される芸能界。映画出演やCDリリースなどを手掛ける独立2年目の18年こそが、正念場になる。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース

アクセスランキング