zakzak

記事詳細

安室さん引退、下手に復帰したり「政治家転身」なんてダメだよ (2/2ページ)

 まあ、あれだけ一世を風靡(ふうび)した人だから、引退しても復帰を望む声は多く寄せられるだろう。ただ、ボクとしては下手に復帰したりせず、引退したままでいてほしい。その方が伝説になるよ。どっかのプロレスラーみたいに、何回も引退・復帰を繰り返す、なんてことはしてほしくないね。さらにこれが“政治家に転身”となると余計にたちが悪い。

 その点、山口百恵さんは潔かった。まだ20代前半、人気絶頂のころに三浦友和さんと結婚して引退。その後はキッパリと芸能界とは距離を置いて、息子さんは芸能活動をしているが、ご本人が表舞台に出ることは今もないからね。

 安室さんが第一線ではなくとも、音楽プロデューサーなどの道に進むということは可能性としてあるかもしれない。まあ、とはいえまだ現段階では現役歌手だから、今からあれこれと引退後の話をしてもしようがないか…。

 ■高須克弥(たかす・かつや) 美容外科医で医学博士。美容外科「高須クリニック」院長。愛知県出身。日本に「脂肪吸引手術」を普及させた先駆者で、「Yes、高須クリニック」のCMフレーズでもおなじみ。芸能界、財界、政界と幅広い人脈を持つ。著書多数、最新刊は「ダーリンは71歳 高須帝国より愛をこめて」(小学館)。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

アクセスランキング