zakzak

記事詳細

「いきなりセンターで。そりゃ、泣きますよ!」乃木坂・生駒の卒業、よく泣いていた少女の決断にエール (1/2ページ)

 先週は衝撃的なアイドル関連ニュースが連続した感じがいたします。

 われらアラフィフ世代にとって特別な存在である小泉今日子様。

 所属事務所からの独立、不倫恋愛告白は「なぜ今なの?」と。

 一連の不倫報道ブームで世間的には“不倫イコール悪”。何であれ、誰であれ、断罪されるべき行為という風潮が強くなっています。

 今日子様がこれまで築いてきた自由奔放な女のイメージを持ってしても大きなマイナス評価を受けてしまう可能性大。

 推測ですが、これは先に不倫恋愛告白の決意があったのでは、と思われます。所属事務所にも制止できないほどの今日子様の決意、けじめだったのでしょう。

 家庭のある人に好意を寄せてしまう。いけない、ダメだとわかっていても高まった感情を抑えることができない。ああ、『さざんかの宿』の世界。

 今日子様のこれからを見守りたいと思うのです。

 そして、乃木坂46の生駒里奈様の突然の卒業発表。

 里奈様を夕刊フジ「ぴいぷる」で取材させていただいたのは3年前の初夏。

 初主演映画「コープスパーティー」(山田雅史監督)の後のことでした。

 日差しが強く、風の強い日でした。

 インタビューはスタジオ近くにある公園までのロケバス移動の時間のみ。撮影はその公園でトータル10分ほど。過酷な条件だったので、逆に鮮明に記憶しております。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

アクセスランキング