zakzak

記事詳細

開店1周年なんてまだ青い! 「2軒で90年」の歴史にカンパイ (1/2ページ)

 今月1日、東京・赤坂の「スナック玉ちゃん」が、無事に開店1周年を迎えました。1年間を通して、1カ月あたり約300人のお客さまがご来店してくださっています。これもお客さま・スタッフのお力添えのおかげだと、ここに感謝申し上げます。

 1周年でそんな感慨にふけっておりますが、今回ご紹介する「スナック鳩子の店」(東京都新宿区四谷1の8の8)と「スナック チロ」(同区三栄町16)は、合わせて90年の歴史を誇る2軒です。

 「鳩子の店」の店名は、鳩子ママが1974年のNHK朝の連続テレビ小説「鳩子の海」に出演したのが由来です。日大芸術学部出身の鳩子ママは、ひょんなことから私も修業した浅草のストリップ小屋「フランス座」の舞台で、ストリップの幕あいにコントを披露したこともある方です。

 お父さまは「ストリップの舞台に立たせるために、日芸に行かせたわけじゃない!」とお冠だったそうですが、ママの学歴はお店をやる上で役立ちました。日本テレビ、TBS、フジテレビ、テレビ朝日の各局員になった日芸出身者が、こぞってお店に集うようになったのです。人の縁であっという間の40年。ママは、自分を日芸に入れてくれたお父さまに今も感謝しているそうです。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

アクセスランキング