zakzak

記事詳細

“静かなる男”元スマ稲垣、ようやく本腰 ネット攻勢とイミシン映画、ジャニーズ側はイライラ? (1/2ページ)

 「新しい地図」は攻め手を休めないようだ。元SMAPでジャニーズ事務所を退社した3人でも“静かなる男”だった稲垣吾郎(44)が、今度は大きく動き始めている。ブログで注目されたかと思うと、今度は主演映画の発表までたたみかけるような動きなのだ。元スマたちの攻防戦は収まりそうにない。

 13日、稲垣がネットメディアである「ハフポスト日本版」「バズフィード・ジャパン」で相次いで登場した。サイバーエージェントのAmebaが、2017年に最も注目されたブログに贈る「BLOG of the year 2017」の最優秀賞に稲垣が選ばれたことを受けてのインタビューだ。

 稲垣は、バズフィードのインタビューの中で、メディアが元SMAPと呼ぶことについて、「否定することでもないですし、事実ですからね。読む人、書く人の自由でいいかなと」と語る。

 さらにハフポストでは、インターネットでの活動が増えていることについて、「今後もテレビの仕事もやっていきたいですし。それに加えて、新しい、インターネットやSNSというものもやっていく」と意欲をのぞかせている。

 さらにたたみかけるかのように、同じ13日、今度は主演映画が製作されることが「新しい地図」で発表されたのだ。それが、阪本順治監督(59)のオリジナル脚本による「半世界」(公開未定)だ。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース

アクセスランキング