zakzak

記事詳細

玉木宏も目がテン! PRスタッフがやらかした見苦しい対応

 女優の木南晴夏(32)と結婚した俳優の玉木宏(38)が先日、結婚後初の公の場に登場した。

 「島根県のPR大使“ご縁フルエンサー”の就任会見だったので、結婚の話はどんぴしゃり、WINWINだと思いきや、当初、結婚の質問は一切NG。会見前に主催者側と報道陣がやりあう場面がありました」と情報番組ディレクターが報告する。

 さらにあきれることがあったという。

 「主催者である島根県側が用意したPRスタッフも囲み取材に並んだんです。囲み取材というのは、出演者をテレビ局のディレクターや芸能リポーターが文字通り囲んで取材するというスタイルですが、今回、このPRスタッフがやらかしてしまいました」

 ディレクターのボルテージが上がる。

 「並んだPRスタッフは元テレビ局のディレクターということもあり、場慣れはしているし、質問もできる。当初は結婚について周囲をリードする形で質問をしていました。ところが、報道陣が子供の予定を聞いた途端、そのPRスタッフが『そろそろお時間なので』と質問をさえぎったのです。目の前で起きていることに、玉木も目が点でした。なにせ質問していた人が、別の質問者を邪魔したわけですからね」

 その結果、玉木の答えに取材者の声がかぶさるという、実に見苦しい場面がオンエアされたのである。(業界ウオッチャーX)

関連ニュース

アクセスランキング