zakzak

記事詳細

芦田愛菜、際立つ『美才女』っぷり CMで“知的”キャラ披露、関係者「子役の中でも一歩抜きんでた存在」

 NHK連続テレビ小説「まんぷく」のナレーションでも活躍中の女優、芦田愛菜(14)がすっかり美少女に成長したと評判だ。

 ライオンのボディーソープ「hadakara」(ハダカラ)のCMで生徒役で出演している芦田。いつもと違い、前髪を横に分けているため、一見すると芦田とは分からないかもしれない。

 その達者な演技ぶりで、別のCMでは“60歳疑惑”がネタになるほど老成感のあった芦田だが、知的な雰囲気をたたえた芦田は大人っぽい表情を浮かべ、かすかにほほえむ。子役の“まなちゃん”はもうそこにはいない。

 一方、味の素「鍋キューブ」のCMでは、独特な個性が光る俳優、佐藤二朗と共演。“変顔”で迫る佐藤に対し、愛らしい表情を連発し、こちらでは子供っぽさも表現している。

 「昨年、都内の難関私立中学校に複数合格するなど“知的”キャラも加わり、子役の中でも一歩抜きんでた存在です。先日、東京都内で行われた映画のイベントに登壇した際も、前髪をわけて額を出すヘアスタイルでしたが、子供っぽさが抜けて一気に大人びるので、報道陣からも感心する声が漏れたほどでした」と映画関係者。

関連ニュース

アクセスランキング