zakzak

記事詳細

松ちゃん、三浦瑠麗に四の字固め!? 東野「瑠麗さん、パッカーンってなるから!」

 ダウンタウン・松本人志(55)が、16日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)に出演。日本体操協会のパワハラ騒動に言及する中で、ゲストの国際政治学者・三浦瑠麗(38)に“足四の字固め”をかけようとする一幕があった。

 2016年リオ五輪の女子体操代表・宮川紗江(19)が、日本体操協会の塚原千恵子女子強化本部長(71)と夫の光男副会長(70)からパワハラを受けたと訴えていた体操協会のパワハラ問題。しかし10日、調査を行ってきた第三者委員会がパワハラは認められなかったと発表。それを受けて日本体操協会は、一時職務停止となっていた塚原夫妻の処分を解除した。

 一方、パワハラこそ認定されなかったが、“不適切な行為”はいくつも指摘されるという結果に。三浦は権力の在り方について「競争なき権力がよくない。塚原夫妻みたいに偉いポジションになると、浄化作用が働かない。競争もない。そこが問題」と指摘。“入れ替わり”が可能な組織体制の必要性を説いた。

 その意見に松本は「四の字固めですね。クルッと(ひっくり)返ったら、こっちも痛くなる。四の字固めの状況を作らないとだめですね」と、態勢一つで攻守が入れ替わるプロレス技を引き合いに出して同意した。

 四の字固めを知らない三浦がきょとんとした表情を見せると、松本はMCの東野幸治(51)に「ちょっと(四の字固めを)かけてあげたら」と無茶ぶり。東野から「瑠麗さんのここ(股)パッカーンってなるから!」とたしなめられると、「ドえらいセクハラとパワハラですよね。そりゃダメだ」と反省していた。(zakzak編集部)

関連ニュース

アクセスランキング