zakzak

記事詳細

「シン・ゴジラ」2度目地上波で注目集めた“あの男”

 16日にテレビ朝日で放送された映画「シン・ゴジラ」。地上波での放送はすでに昨年11月にも行われており、2度目の放送だったが、あの俳優のおかげでネット上で注目されることになった。

 それは消防士役で出演していた俳優、小出恵介(34)。17歳少女との飲酒と淫行で昨年6月から無期限活動停止していたが、今年6月に大手事務所を退社し、以降はフリーで活動している。今回の放送では、小出の出演シーンがそのまま放送されたのだ。昨年11月に地上波で初放送された際は、市民に避難を呼びかける小出のシーンはばっさりカットされており、ネット上で話題となったほど。

 今回もネット上では放送前から「今年もカットされるのか」と注目されていただけに、カットされずに放送されたらされたで、「テレ朝には許されたのか」「驚いた」「出てるじゃ~ん」「禊は済みました」など大きな反響を呼んだのだ。

 ようやくノーカット版が日の目を見た。

関連ニュース

アクセスランキング