zakzak

記事詳細

高学歴グラドル対談「胸が大きい=頭が悪い」説に反論

 「巨乳=頭が悪い」。胸の大きな女性たちは、昔からそんな偏見に晒されているという。その理由は“胸の大きい女性は女性ホルモンが発達している=性的な関心が強く学習意欲が低い”という説がかつて存在したためだ。上智大学出身の階戸瑠李(しなと・るり B84、Fカップ)と、慶應義塾大学薬学部に在学中の福井セリナ(B87、Eカップ)が、この悪説を“論破”する。

 階戸:私なんて、男性から初対面でいきなり“君、頭悪そうだよね”って言われますから、もう慣れたものですよ。

 福井:私もよく言われます。ひどいですよねー。

 階戸:でも福井さんなんて薬学部に入るくらいだし、小さい頃から勉強好きだったのでは?

 福井:自分を追い込んだり限界に挑戦するのが好きで、かなりのガリ勉でしたね。

 階戸:それはすごい。ちなみに胸はいつ頃から大きくなったの? 私は高校の頃からどんどん胸が頭角を現わした感じです(笑い)。

 福井:私、高校まではむしろぺターンとしてたんです。でも大学に入ってから豆乳が好きになって、毎日飲むようになったら一気に急成長したんですよ。

 階戸:イソフラボンはバストアップに良いらしいよね。

 福井:そうなんですよ。イソフラボンは植物性化合物のポリフェノールの一種と言われていて、エストロゲンっていう女性ホルモンに構造が似ていて、摂取すると体が勘違いして乳腺が発達するのではないかと言われているんです。

 階戸:さすが薬学部だね(笑い)! でも、なんで胸が大きいだけで、勉強ができないって言われるのかな? バラエティ番組では「成長期に寝ずに勉強するのがおっぱいの成長を妨げる」なんて説が出てた。福井さんはガリ勉だったって言ってたけど、やっぱり夜遅くまでやってた?

 福井:確かに高校時代までは夜更かししていました。でも、男性が思っているより胸のサイズって変化するから、たとえ大きくなっても賢くないとキープできないと思うんですよ。私はジムでトレーニングするときも、胸が小さくならないよう意識していますし、食生活も気をつけてる。

 階戸:最近は胸が大きいと女性からも憧れられたりするしね。

 福井:逆に男友達は“おっぱい”って言葉の響きが幸せとか優しいイメージだって言うんですよ。

 階戸:そういう男性、多い!

 福井:結局、女性の胸に対して何か想いを抱いたりするのは女性ではなく男性なんですよね。

 階戸:そうだね。「巨乳=ちょっと頭が悪い」とか「巨乳=誘いに乗りやすい」っていう、男性の願望も含まれてると思う。巨乳=分かりやすいセックスシンボルというかね。

 福井:ですよね。初対面の男性は顔より先に胸に目がきてしまっている人も中にはいますよね。

 階戸:多くの男性が胸を見るよね。その視線の動き、私たちは気付いてますから!

 福井:巨乳を頭が悪いというなら、胸に目がいく男性だって人のこと言えないですよね。

 階戸:私たち、胸に目がいっちゃう男の人のことも可愛らしいとは思いますけどね。

 福井:胸だけで人を判断しないでほしい。

 階戸:男性たちには偏見に惑わされず、この胸の奥のハートを見て真摯に人を評価してほしいですね。

 【プロフィール】

 ◆しなと・るり/1988年、石川県生まれ。B84・W59・H85。現在は2月上演の舞台『嫌われ松子の一生』の稽古中。

 ◆ふくい・せりな/1994年、新潟県生まれ。B87W61H89。最新DVD「美-セリナ-」(エスデジタル)が発売中。

 取材・文■河合桃子 撮影■井上たろう

 ※週刊ポスト2019年2月8日号

NEWSポストセブン

関連ニュース

アクセスランキング