zakzak

記事詳細

たまにはゴミを拾ってみませんか?

 日本のために汗をかく!外国人男子グループ「ASE BOUND」リーダーのマーティンです。

 突然ですが、みなさんは最後にゴミ拾いをした日を覚えていますでしょうか。

 そんなの1度もやったことないという人も多いと思いますが、僕の記憶にあるのは、中学時代に参加した海の清掃ボランティアです。

 このようなボランティアに自らすすんで参加するような子ではなかったのですが、めちゃくちゃ早く起きることさえクリアできれば、掃除をしながら友達と喋っておしまい。これだけで内申点を稼げて進学で優位に立てるなら、そんな美味しい話はないということで、汚れた心?をもっての参加でした。同じような考えでボランティアに参加する人は僕の周りにも沢山いましたので、当時はある意味人気のあるボランティアだったのです。

 人間は自分にメリットのあることが無いと、なかなか動くことの出来ない悲しい生き物です。特に若い人は忙しくて清掃活動どころではないはずです。そんな中でも、何か報酬をつけたり、面白いアイディアで多くの人を集め10年以上継続して活動している団体が日本にあるのをご存知でしょうか。

 それが「目指せ!日本一楽しいゴミ拾い」をモットーに、ゴミ拾い活動や様々なイベントを行っている環境団体「NPO法人 海さくら」です!

 江ノ島の海を、タツノオトシゴが帰ってくるような綺麗な海にすることを目標に、定期的にゴミ拾いや海の現状をより知ってもらう為に多くのイベントを行っている団体です。

 月に1回、江ノ島の海で開催される定期ゴミ拾いには、「海さくら」さんをはじめ、僕たちASE BOUNDと一般の方が参加をしています。お酒を飲みながらゴミを拾う方や、犬の散歩をしながら拾う方、久しぶりのゴミ拾い仲間との再会でずっと話している方、見学している方、ゴミ拾いとは言っても本当に様々な形の「楽しいゴミ拾い」がそこのあるのです。

 僕たちは「海さくら」さんの、目的の為にみんなで協力していく姿に感動し、是非ともASE BOUNDも協力させて頂きたいと参加をするようになりましたが、なんと2019年1月、この団体の広報大使「4代目ゴミ拾い隊長」に就任させていただきました!

 環境問題が深刻になっていく今の世の中、一つでも多くの問題を解決していこうとする姿勢が大切なのではないでしょうか。地球温暖化、海面の上昇、オゾン層破壊などなど聞いたことがある問題は多くありますよね。しかし何が原因でどう対処すればいいのか分かりません。

 「知らないことは恥ずかしいこと」「知らないことが損をする」なんて言葉を僕は聞いたことがあります。「海さくら」さんのことや、なぜゴミがあるのか、海にどう影響しているのか、僕たちASE BOUNDはこれまで何も知らなかったのです。

 皆さんも僕たちと一緒に学んでみませんか。申し込みなどは不要で、ただ来て頂ければ参加可能です。

 たかがゴミ拾い、されどゴミ拾い-。ここには人の心と環境を豊かにする「何か」があります。その「何か」を是非ご自分で確かめてみて下さい。江ノ島の海岸でお待ちしています!

■ASE BOUND(アセバウンド)

2018.9.6に結成された日本をこよなく愛する外国人及びハーフによる17歳~23歳で構成されたグループ。主な活動内容は日本の良さを日本人及び世界中の外国人に広めること。汗をかいてインバウンド活動することからASE BOUNDと名付けられる。

・Official Site https://asebound.com

・Instagram https://instagram.com/asebound?utm_source=ig_profile_share&igshid=mj8lf2eiqqp3

・Official Ameba Blog https://ameblo.jp/asebound/

・YouTube Channel https://www.youtube.com/channel/UChSHpJ4beO6doR37Blsvj2g

・FaceBook https://www.facebook.com/asebound/

・Twitter https://twitter.com/asebound

関連ニュース

アクセスランキング