zakzak

記事詳細

新條由芽、MV初主演に感激「ずっと出たいと思っていました」 ドラマ『3年A組』出演で注目

 話題のドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(日本テレビ)の生徒役で注目されている女優、新條由芽(20)がMVに初主演する。デビューから1年足らず、所属事務所の先輩、吉岡里帆(26)と「週刊プレイボーイ」(集英社)のアドボードで共演するなど期待度の高い新人だ。

 新條は群馬県生まれで、フリーのモデル活動を経て芸能界入り。森永製菓のCMなどで地道に活動してきたが、大阪生まれの4人組ロックバンド、感覚ピエロの新曲「ARATA-ANATA」のMVに出演。

 「ずっとMVに出たいと思っていました。数シーンだけならこれまでもありましたが、全般的に出演させていただいたのは初めてです」と念願がかなってうれしそうだ。

 楽曲はリクルートが新たな一歩を踏み出す若者を音楽の力で応援するプロジェクト「FYHM」とのタイアップとあって、フレッシュな新條が起用された。

 「撮影前には曲を聞き込みました。演技もドラマとは違い、短い場面でわかりやすく演技しなければならなかったり、すごく勉強になりました。また出てみたいです」

 MVでも学生服姿からドレス姿までさまざまな表情を見せている。

 ドラマは10日に最終回を迎えるが、菅田将暉演じる担任教師がクラスの教え子たちを人質に取るという大胆な設定と、回を追うごとに徐々に解き明かされていく謎解きの面白さからネットでも大きな話題を呼んでいる。

 「実際に目の前で授業を受けて、毎回自分の心に刺さる言葉があって、本当の教室のようです」

 まだ何ごとも勉強と笑うが、ブレークしてもそのフレッシュな気持ちを失わないでほしい!(志和浩司)

関連ニュース

アクセスランキング