zakzak

記事詳細

アンジャッシュ渡部、今度は「お受験」うんちく!? “親バカ”ぶりが仕事の幅広げ…

 昨年9月に妻で女優の佐々木希(31)との間に第1子の男児が誕生したお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(46)。近年ではグルメや高校野球などの趣味を生かしたマルチな活躍を見せているが、最近は新たなジャンルに興味津々のようだ。

 渡部は17年4月に佐々木とゴールイン。バラエティー番組を手掛ける放送作家は語る。

 「渡部さんはプロ意識が高く、警戒心の強い人なので、メディアに派手に報じられるようなことはありませんでしたが、独身時代の渡部さんのプレーボーイぶりは広く知られていましたからね。独身貴族を謳歌していた渡部さんの結婚は、芸人の間ではかなりのインパクトがあったでしょう」

 そんな渡部も結婚後はプレーボーイぶりはなりを潜めて愛妻家に。特に子供が生まれてからは、家庭優先の生活スタイルを続けているとか。

 「以前は懇意のテレビマンや業界人と夜遅くまで会食していましたが、最近は早く家に帰ることも多いそうです。さすがに周囲もお子さんが生まれたばかりで誘いづらいですしね」(民放テレビ局の情報番組スタッフ)

 すっかり良きパパとなっているようだが、一方でこんな話も…。

 「良きパパになるのは素晴らしいことですが、気が早いというか、もうお子さんの“お受験”を意識しているみたいで。人見知りで芸能界にそれほど知り合いの多くない奥さんの佐々木さんの分とばかりに、お受験を経験した番組スタッフやタレント仲間から情報を集めているようで、『さすがにまだ早いだろう』とネタにされていますよ」(前出の放送作家)

 もっとも、こうした渡部の動きを好意的に見る向きもあるといい、「お子さんの将来を考えているのはもちろん、お受験に詳しくなれば自身の仕事の幅も広がりますしね。これまでグルメをはじめ、趣味を仕事に活かしてきた渡部さんらしい賢明なアクションだと思いますよ」(同放送作家)

 渡部がお受験のうんちくをテレビ番組で披露する日も近いか。

関連ニュース

アクセスランキング