zakzak

記事詳細

小嶺麗奈容疑者“AVで復帰”の現実味 “友人”小向美奈子ルートから誘いの可能性?

 大麻取締法違反(所持)の疑いで、KAT-TUNの元メンバー、田口淳之介容疑者(33)とともに関東信越厚生局麻薬取締部(通称・マトリ)に逮捕された女優、小嶺麗奈容疑者(38)。薬物がらみの過去の良からぬ交際関係がクローズアップされる中、早くも復帰後の道まで取り沙汰されているようだが…。

 「小嶺容疑者は、元交際相手が経営していたサパークラブをめぐり常連客が薬物事件で摘発されたことで、かねて違法薬物に関係しているのではと取り沙汰されてきました」と女性誌編集者。

 良からぬ交遊関係が注目される小嶺容疑者に対して、田口容疑者は「10年ほど前から大麻を使い始めた」と供述。

 KAT-TUN時代の2009年には大麻に手を出していたことになるが、小嶺容疑者との交際が報じられたのが07年。つまり、2人の薬物とのかかわりは小嶺容疑者が主導していたとの見方が強まっている。

 そんな中、小嶺容疑者には早くもAVでの復帰を期待する声が高まっているというのだ。ネットメディアでは、すでにそうした情報が躍っているが、果たして実現する可能性はあるのだろうか。

 「小嶺容疑者の交遊関係の中には、やはり09年に覚醒剤事件で逮捕された元グラドルの小向美奈子(34)がいたそうです。ご存じの通り、小向は事件後、AVに出演しています。小嶺がこの事件後に“裸一貫”でやり直すつもりならば、そうしたルートから声がかかる可能性は非常に高いでしょう」と出版関係者は指摘する。

 小嶺は06年の映画『初恋』では、トップレスのヌードを披露している。「小向のような巨乳ではありませんが、小ぶりのバストにピンク色で小豆大の乳首をしっかりとみせています。女優だったこともあり、脱ぐことにも抵抗はないようで、写真集でもスレンダーな肢体をさらしていますよ」と先の出版関係者。

 「“スライム乳”の愛称で人気グラドルだった小向のAVは20万本を売り上げましたが、小嶺の場合、代表作である『3年B組金八先生』で見せたSっ気のある優等生キャラを生かしたAVならば注目されるでしょう」とも。

 果たして、小嶺は新たな“スタートライン”に立つのだろうか。

関連ニュース

アクセスランキング