zakzak

記事詳細

渡辺麻友 意外!?『なつぞら』がNHKドラマ初出演 今後の大役起用に期待

 NHK連続テレビ小説『なつぞら』にドハマりしております。もう、なつ(広瀬すず様)の笑顔が見られない日曜日がつまらないほど。

 北海道編は若手イケメン祭りでしたが、東京編では山口智子様、比嘉愛未様、貫地谷しほり様ら女優競演が素晴らしい。

 若手の伊原六花様、水谷果穂様も注目ですが、やはり何と言っても、渡辺麻友様。

 2014年7月掲載の『ぴいぷる』で撮影&取材させていただいて以来、AKB48関連メンバーでは、常にまゆゆ推しです。

 とにかく素直で真面目で努力家。そして内に秘めたる高い目標もある。

 今回、同ドラマで演じる気弱なアニメーター三村茜役は、アイドルになる以前のヲタク少女だったころの彼女そのままのようで、とても気になるのです。

 17年12月31日でAKB48メンバーとしての活動を終了した麻友様。

 その後、念願だったミュージカル初主演など、順調に女優としてのキャリアを積んでいますが、これが初めてのNHKドラマ出演となります。

 なんでNHKはこれまで彼女を起用しなかったのか? 不思議でなりません。

 ただNHKは、大役決定前に、お試し出演をさせることがよくある。

 例えば、土屋太鳳様や高畑充希様などは、ヒロインになる前に朝ドラに出演しております。

 ですから麻友様も! と期待してしまうわけです。個人的には同グループで最終的に女優として大成するのは、彼女ではないか、と思っております。

 ワタクシだけなく業界内には“まゆゆ推し”が多いなと感じることもあります。オヤジキラーな一面もあるのでしょう。

 もはや、まゆゆ様が卒業しているので、秘話をひとつ。

 とあるAKB48関係の偉い方とマンツーマンで飲んでいるときでした。立場上「誰推し」とは気安く言えないような方です。

 酒席でなんとなく「A(本名)さんは、AKBだと誰推しなんですか」と聞くと、少し躊躇しながらも「う~ん、まゆゆかなぁ」と告白。

 理由を聞くと「彼女はね、ちゃんと名前を呼んでくれるんだよね」と、満面の笑みでのろけるように答えます。

 「えっ? Aさん、と本名で呼ぶんですか」

 「ううん、Johnny(ジョニー)さん!」

 われら世代の伝説のツッパリもメロメロなんです。(永瀬白虎)

関連ニュース

アクセスランキング