zakzak

記事詳細

三田佳子の次男・高橋祐也容疑者「脅迫」でまた逮捕… 内縁妻との腐れ縁が“切れないワケ” 最近はキレやすく、知り合いは敬遠…覚醒剤の副作用が原因?

 まったく懲りない男である。内縁関係の妻(24)への脅迫容疑で逮捕された女優、三田佳子の次男で職業不詳、高橋祐也容疑者(39)。この妻をめぐってはたびたび警察沙汰になっており、何とも腐れ縁なのだ。

 高橋容疑者は今月5~9日、ラインで妻に「おまえの父親を殺してやりたい」などと複数回メッセージを送り、脅迫した疑いが持たれている。身の危険を感じた妻と父親が警察に相談した。

 妻は9月下旬から実家に帰省しており、高橋容疑者は早く戻るように催促していたが、妻から「1カ月くらいは帰れない」とメッセージがあり腹を立てたようだ。

 「昨年、覚醒剤事件で逮捕された高橋容疑者ですが、そのきっかけもこの元アイドルだった内縁の妻との口論。焼き肉屋で口論後、通報されたのです。一昨年にもこの女性に暴力を振るったとして警察沙汰になっています」とマスコミ関係者。

 昨年12月、覚せい剤取締法違反罪で懲役2年6月、保護観察付き執行猶予5年の判決を受けた高橋容疑者。猶予期間中だけに、容疑を否認している。

 しかしこの女性と離れないのはなぜか。高橋容疑者の知人が明かす。

 「かつては親から高額な小遣いをもらっていましたが、報道の影響と親の資産が目減りして支援が少なくなっているのは事実。仕事もなく、女の実家も資金源にするような話を聞きました。依存体質の高橋が覚醒剤を断たないといけない状況になったとき、唯一の楽しみは女。女と連絡が取れない寂しさは、常人の数千倍のようです」

 さらに、こんな話も。

 「覚醒剤の副作用なのか、最近はキレやすくなっているので、多くの知り合いが敬遠して、電話にも出ないそうです。今回の逮捕で迷惑電話がなくなると喜んでいる知人も少なくありませんよ」

 救われない話だ。

関連ニュース

アクセスランキング