zakzak

記事詳細

第23回 未知の音楽との遭遇!「お前、ヒップホップって知ってる?」

 今でこそヒップホップはお茶の間レベルで認知されていますが、今回のエピソードの舞台となっている1985年の時点では、まだまだ未知の音楽でした。この年、いとうせいこうのプロデュースで日本初のラップアルバム「業界くん物語」がリリースされますが、高校生界隈ではさほど話題にならず。翌年(1986年)にRun-DMCとエアロスミスがコラボしてヒットした「Walk This Way」で、ようやく一般的な洋楽ファンにまでヒップホップというジャンルが認知されるのです。(奈良崎コロスケ)

アクセスランキング