zakzak

記事詳細

政治と変わらぬヤクザの交渉 「キングダム~首領になった男~」

★「キングダム~首領になった男~」3月22日(日)午後9時 スカパー!CS635V☆パラダイス

 22日午後9時からスカパー!V☆パラダイスで放送されるのが「キングダム~首領になった男~」です。

 いわゆるVシネマで、出演は本宮泰風、小沢仁志、山口祥行ほか。

 島津組は港湾荷役業界で地盤を作り、老舗博徒として一本独鈷の組であった。桜木鉄男は刑務所内で出会った島津組の金森健市と盃を交わし、出所後は島津組の幹部として働いていた。その折、賭場に2回も警察のガサが入ったことから常連客の平田を問い詰める。すると、それが虎牙一家の仕業であること判明。桜木と金森は事務所に乗り込むが、金森が虎牙一家組員の銃撃に被弾してしまう。ここから、冷戦状態にあった島津組と虎牙一家の抗争が始まる…。

 一見すると、ただヤクザがドンパチやるドラマのように思う方もいるでしょう。しかし、よくよく見ると、組織と組織の関わり方、強いて言うなら国と国の外交につながるようなやり取りが描かれているのがこの作品の面白いところです。

 その交渉の仕方、上手くいかなかったときのリカバリーなど、政治における外交と何ら変わりがないことが見て取れます。島津組と虎牙一家が別の組に間に入ってもらい、手打ちにしようとトップが動きます。しかしながらそれは面白くないと勝手な動きで暴れまわる手下の連中が出てくるのです。これは、国の総理が考えていることと、他の閣僚の考えの相違、もしくは総理と世論のズレ、と置き換えてもいいかもしれません。

 しかしながら、それを解決する術はVシネマならではのエンターテインメントになっているわけですから、二重に見どころがあるといえます。

 そして、主役の本宮泰風の存在感。お兄さんの原田龍二は私生活のスキャンダルもあり、どことなく愛嬌のある役が多くなっていますが、真逆の目力、振る舞い、立ち姿が魅力です。

 冷静な外交と仁義への熱い情熱。このバランスが心地いい好作品です。(横川メロディー)

関連ニュース

アクセスランキング