zakzak

記事詳細

南野陽子の“輝き”はケタ違い 「スケバン刑事(映画版)」

★「スケバン刑事(映画版)」〈4月1日(水)午前11時スカパー! CS218 東映チャンネル〉

 4月1日午前11時からスカパー!東映チャンネルで放送されるのが、映画「スケバン刑事」です。

 「スケバン刑事」は、やはり1985年から87年まで放送されたテレビドラマがおなじみでしょう。初代が斉藤由貴、二代目が南野陽子、三代目が浅香唯と、トップアイドルたちが演じたことでも有名です。きっと、40代から50代前半の方にとっては懐かしい思いが込み上げてくることでしょう。

 1日に放送されるのは、南野陽子が演じた「スケバン刑事II 少女鉄仮面伝説」の映画版です。

 日本中の番長やスケバンたちが次々と闇に消え、悪の要塞“地獄城”に隔離され、殺人兵士になるべく養成されていた。彼らを救うため、“スケバン刑事”麻宮サキは究極のヨーヨーを武器に、仲間とともに地獄城へと乗り込む…。

 出演は南野陽子、相楽ハル子、吉沢秋絵、伊武雅刀、蟹江敬三、長門裕之。そして、三代目の浅香唯も出演しているのがこの映画の注目ポイントの一つ。映画では、二代目の麻宮サキは任務を解かれていますが、同じ高校生がひどい目に遭っているのを見過ごせず、挑んでいくわけです。

 今、この映画を冷静な目で見るなら、突っ込みどころもいくつかあるのです。しかし、それよりもリアルタイムで見てきた身としては懐かしさが上回ってしまいます。とにかく、あの当時の南野陽子の輝き! 今どきの、グループの一員のアイドルとはわけが違います。多くの男子が彼女に恋してしまったのです。

 映画冒頭の、普通の女子高生として登場する南野陽子の姿をごらんください。きっと、男性はあの当時の気持ちに戻ってしまうことでしょう。地獄城なんてところに女子高生が乗り込んでいって勝てるわけがない。そんなこと思ったらやぼというものです。いや、その前にきっと感情移入して彼女たちを応援してしまうでしょう。(横川メロディー)

関連ニュース

アクセスランキング